スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中華そば侍

侍ラーメン侍ラーメン



と言っても、侍がラーメン作ってるでも、侍がラーメン喰ってるでもないんですけどね。

山口は仁保の「中華そば侍」中華そば侍


いつもはそんなでないと思ったんだけど、今日は満員御礼。

来るわ来るわ、新人研修からサラリーマンらしきオジサン、アヤシゲなオジサン、となぜか強面のお父さんと家族連れ。

まあ、こちらもフェミニンなおじさま(?・・・です、おばさまに見えるものね)とゴツイおばさんの二人組なんですけどね(^。^;)



でも、ここ、山口なのに、「喜多方」風というか・・・白河のラーメンなんですよ。

本場の味をよく知らないので、その本物具合はよくはわからないんですけど、味はバッチリ。

人がひっきりなしに来る理由は分かります。

しかもこのお店、11:00~16:00の営業(目安です)で、日のあるうちしかやってないわけですよ。

でも、もう5年以上はお店が続いているわけで、健全経営なのがうかがえます。

久しぶりに行ったら、スープの種類が増えてまして・・・へぇ・・・企業努力だなぁ、と感心したような次第。

でも、基本的に手打ちの太めの麺はコシがあって、スープにもインパクトあり。

鶏がら魚介醤油・・・なんでしょうね、基本的に。

ワタシはつけそばだったので、あまりスープを飲み干さないかと思うんですけど、結局飲んじゃいました。

あっさりでも、コクはあるスープなんで、やっぱ、飲まないと勿体無いですね。



というわけで、今日は珍しく、グルメ紀行でした(笑)侍ジャイアンツ

そのうち、野球について書きますね。

何を書くかは、乞うご期待
スポンサーサイト

 ▲ 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。