FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の花 その二

筒状の花といえば、こんなのもある。
DSC01550.jpg DSC01552.jpg DSC01555.jpg
ムラサキケマンなんだけど、実はこの花よく知らない。
名前だけをなんとなく知っていたのは、昔調べた覚えがあるからなのだが、その調べた内容については全然覚えていない。

いわゆる、エンゴサク類になるようだ。

エンゴサクはその塊茎に鎮痛作用のある漢方薬なのだが、このムラサキケマンの方はあまり塊茎を作らないらしい。
だから、漢方薬とは無縁のようである。

昔室蘭にいたときはこれに似た花、エゾエンゴサクがたくさん住宅のまわりには生えていて、へぇ、これが薬になるんだ、って感心したことを覚えている。
紫色の可憐な花が可愛らしい。
これも小さい花で、やはり筒状の部分は1~1.5cmくらいしかなく、地面の紫色に目を凝らしていなければ発見できないかもしれない。

頭上には、桜の木がどーんと咲いていて、みんな目を奪われるのは桜の木ばかり。
でも、よく見たらこんな花だって咲いているわけだし、川の中にはオイカワの小さいのがたくさん増えてきていることに気づくと思う。

せっかく自然豊かな土地なのだから、春の心を騒がせる桜ばかりではなくて、小さい花にも目を向ければ心穏やかになるかもしれない。
あまり躍起になったら、また心が騒ぐことうけ合いだが・・・(;^ω^)

ムラサキケマンの中にも少々だが、有毒な物質が含まれている。
植物に含まれる有毒物質は概ねアルカリ性のものが多いため、アルカロイドと呼ばれるが、次の写真のDSC01789.jpg花にもそのアルカロイドが多く含まれて、装飾哺乳類の多くがこの樹を食べることはない。

馬が食べると中毒症状を起こし、フラフラになるところから、この樹は「馬酔木」と呼ばれる。
アセビ・・・である。
DSC01787.jpg

ご覧のとおり、白い可憐な花をつけるのだが、この花を見ると何科の植物かすぐに分かる。
みなさんはお分かりだろうか?

この科の植物は、上及び水平を向いて咲くもの、このように下を向いて咲く釣鐘状のものがあるが、上を向く花の代表がツツジで、この科はツツジ科と呼ばれる。
アセビはツツジの仲間なのであるね。

同じツツジの仲間、ブルーベリーやコケモモなどのグズベリーと呼ばれるものも同じような花をつける。
花の花粉は蝶が運んでいるようなイメージがあると思うのだが、この手の花は蝶が媒介しにくいようにできていて、主な運び屋は、ハエやアブ、ハチなどである。

これらは甘い蜜に釣られてやってくるのだけれど、この樹の葉を煎じると殺虫剤が出来るそうなので、皮肉な話である。
まったく何のために運んでやってるのかわからない、と虫たちには言われそうだ(^Д^)。

さてと、なんだか、これにも毒があるそうだ。
美しいバラには刺がある・・・いろんな草花にも毒があって、それが毒にもなるけれど、薬になることもある。
華岡青洲は、チョウセンアサガオ(曼陀羅華)を麻酔薬として用いたが、これにはアトロピンが大量に含まれている。
アトロピンは毒性が強いが、薬にもなる。
薬にも毒にもならない、という言葉は、薬≒毒ということを暗に示しているといえる。
DSC01759.jpg

はい、単なるスミレですが、毒が含まれているそうです。
スミレは、墨入れのつづまったものですね。
すみいれのはな~さ~くころぉ~♪ ってことです(笑)


アトロピンは有機リン酸系の毒物(サリンなど)の解毒薬として知られていて、ザ・ロックという映画の中でニコラス・ケイジが毒を破裂させた直後に注射を自分の身体に打つというシーンがあるんですが、アレがアトロピンだと思われます。

まあ、あまり打ちたくはないですが・・・

もうね、吉草酸エストラジオール(ペラニンデポー)だけで十分です。
でも、少し増やしたいかも、体調を考えるとちょっと増やしたほうがいいかもしれません。

って、ま、それはまた別の話で・・・

ホント、桜が咲いていて、五重塔もあるとなると誰も地面には目を向けないものなんですね。
当たり前すぎて、見なくなってるのかなぁ。

もったいないですよ、ホント。

みなさんも地面の草見てみてください。
面白いですよ。
DSC01747.jpg

はい、這いつくばって撮らせてもらいました。
関連記事

コメント

こんにちはです。 kaminomoribito : 2012/04/09 (月) 22:24:12 修正

そうそう・・いつも足元はちゃんと見ないとね(*^^)v

すみれ・・好きです(^^♪

すごいなぁ^^ K-tooko : 2012/04/09 (月) 20:40:09 修正

最後のアングル。
どんだけ 這いつくばったの^^;
まんがいんくさんが 撮ってるところ 見てみたいわ^^
きっと こどもみたいじゃないかしら。
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。