スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の花 その四

天神さまは梅ばかりではなくて、桜の名所としても有名。

対して、五重塔のある瑠璃光寺は、桜は大したことがありません。
でも、塔と桜のコントラストが綺麗でしたし、防府市に比べて山口市は寒暖差が激しい(盆地ですから)ので、まだ梅が咲き残っていました。

紅梅なので、遅く咲く品種だとは思いますが、桜より遅いっていうのが、面白いです。
まだ、蕾でした。

DSC01739.jpg

何だか取り残された感がナキニシモアラズ。

天神さまでは、結構珍しい花も見かけました。

ほら・・・
DSC01835.jpg
たぶん、すずらんですね。

すずらんって、ランの仲間ではなくて、ユリ科だったと思います。
ちっちゃなユリの仲間は、これも鱗茎に毒があります。
食べる人はいないと思うので、問題はないですが、やはり動物は食べないそうです。

これは園芸種のようなので、植えられたものでしょう。
本州の西端で、すずらんが自生してるなんて話は聞いたことがナイですからね。

ところが、これは自生しているようです。
そんなに珍しい花ではありませんが、最近は見かけることが少なくなって来ました。
精力旺盛な、セイヨウタンポポに比べて繁殖力が弱いからでしょうか?
日本在来種はどんどんその生息範囲を狭めているようです。

白いたてがみのライオンです。
DSC01834.jpg

シロバナタンポポと言います。
真ん中の黄色い部分は雌しべで、花粉の色が黄色いために、真ん中へんが黄色く見えるのです。

セイヨウタンポポのように、一年中咲いているわけではないので、見つけたら手折らないで静かに観察するだけにしてくださいね。




桜も載せておきます。
せっかくたくさん撮りましたからね。

でも、今日の雨でもう散っちゃいますね。
夕日に照らされた桜を撮ろうと頑張ったんですけど、いまいち綺麗な色には染まりませんでした。DSC01948.jpg

今年は桜は終わりです。

次はシャクナゲ?
エヒメアヤメ?

さて、どうなるでしょう・・・

阿弥陀寺の紫陽花も控えていますし。
関連記事

コメント

 ちやこ : 2012/04/13 (金) 19:03:29 修正

夕日色に染まった桜が美しいですぅ~~~
散り際の感じがせつないですねぇ。

これはスズランではなくてスノーフレークというものですよ~少し大きいでしょう?
日本名でオオマツユキソウとかスズラン水仙とか言います。
育てやすくて丈夫な園芸種なんですが、可憐さがイマイチスズランに及ばない・・・・www
うちの庭にも郡生していたことがありますwww
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。