FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画・・・

『しあわせのパン』を見に行ってから行ってないんですよ。
何だか面白そうな映画はやってるにもかかわらず・・・

『スペック』は見逃しそう。
一緒に行けるかな? と思っていた友達がフライングで一人で行っちゃったとかで、何だか気分が萎えちゃってます。いいか・・・DVDを待つか・・・そんな感じ。

基本的に泣ける映画が好きで、内容に関係なく泣ければいいか、とか思って行くこともあるわけです。
映画ですから、どんなに悲しい映画であっても所詮は作り話だし、実話を元にしていたとしても自分のことではなくて他人の話ですから、もう無責任に泣けるというか、なんというか。
泣けるけれど、その後に深刻な話が降ってこない・・・これが大きいです。

現実に泣いているときは、後から深刻な話が降ってきたりすることもあって、更につらいことになったりしますが、映画だとカタルシスが来るだけです。
現実でも、散々泣かされた後に、ちゃんとした謝罪の言葉をもらえたりすると逆に嬉しくなったりすることもあって、まあ、なんとも言えないんですが、トラブルがトラブルを呼ぶ、みたいな展開は結構多いものです。

思い出し笑いって言うのはあまりやりませんけど、思い出し泣きはワタシの場合結構多くて、『しあわせのパン』のときは、室蘭時代のいいコト悪いコト、いろいろ思い出して涙が止まらなくなりました。
ワタシは、場所に関する記憶に長けているようで、その場所のことを思い浮かべると芋づる式にいろんな記憶が蘇ってくる、という記憶の構造をしているようなんです。

本当、『しあわせのパン』のときは、映画の内容と全然関係ないところで泣いてました。
なんだか、他人から、「どうしたの?」って突っ込まれそうな勢いで泣いてましたよ・・・終わった後みっともないのでトイレに駆け込んで化粧直したくらいですもん。

で・・・

『僕等がいた』を今どうしようか? って思ってるんです。
原作も読んだことがないし、たぶんいつものワタシなら避けて通るような内容だと思うんですけど、今回ばかりは話が別。
映画を紹介しているTVを見ると、舞台は「釧路」だって言うじゃありませんか。

ワタシにとって、釧路は因縁の地です。
恨みつらみ、憎しみ哀しみ、全部飲み込んでしまった土地です。

お話の内容に関係なく、泣けることは必定、お約束。
もう過ぎてしまったことだから、どうなるわけでもないんだけど、でもどうもならないからこそ泣いてカタルシスを迎えて、発散したい・・・そう思ったわけなんです。

でも・・・悲恋の話ってどこかイタくて、むず痒くて、しんどい。
たぶん自分でお話を書くとしても一番苦労しそうなカテゴリの話だと思うんです。
正直、見るのがしんどい気がする。

それに、吉高由里子=変な娘、という構図がワタシの頭の中で出来上がってしまっているので、その辺も躊躇の理由。
前編後編に分かれている興行のあざとさも躊躇の理由。
作った方に続ける腹づもりがあるとはいえ、言わぬが花だって思うんですよ、それは。
ホントは続きを作るんだけど、面白くなかったら次は見なくてもいいよ、ぐらいな姿勢で映画関係者にはいて欲しいって思う。
バック・トゥー・ザ・フューチャーってそういう映画だったと思ったけど・・・アレは面白かったよ、自然に続きが見たいって思ったもの。

最初から、前編後編って分かれてるんだよ、って宣伝されると、前編が駄作でも、後編は面白いかもしれない、なんて思っちゃうわけで・・・まあ、同じ人で同じキャストなわけだから、前編ダメなら後編もダメに決まってるんですけどね。

さてと、一体全体、どうしようかなぁ・・・
次の安い日は、来週の月曜か・・・金曜は安いけど、行けないからなぁ。DSC02065.jpg

防府は、花のラッシュです。

阿弥陀寺は、いたるところシャガでいっぱい。
西浦に行けば、エヒメアヤメが今を盛りと咲き誇っている。
宇佐八幡でも、シャクナゲがどんどん花をつけている。

とりあえず、クエストとして、阿弥陀寺と西浦は、クリア。

写真の方はまだ整理していないので、後日載せます。

この一週間は、仕事が微妙な時間に終わる日が多くて、しかも、天気が非常に良いので、写真を撮りに行っている時間が持てるんです。  
週末は天気が微妙だし、土日に早く起きられることは考えにくい(夜が仕事ですから)ので、ちょうどいいかもしれないです。

まだクリアしていない宇佐八幡は、これから。

高い山に昔よく登っていましたけど、その目的の一つが、キバナシャクナゲとコマクサを見ることだったんですよね。
キバナシャクナゲは、高さ15cmくらいにしかならない小さなシャクナゲですが、その小さい木には見合わないような大きな花が咲くわけです。
取り立てて素晴らしく綺麗、とか言うのはないんですけどね。

そんなわけで、シャクナゲの花、栽培種・野生種を問わず好きになりました。
わぁ・・・シャクナゲだ・・・と山で見かけると結構大騒ぎしてしまうワタシなんです。

メンタル的に完全に女性になってから、特に、わぁ、わぁ・・・って騒ぐことが多くなった気がします。
いや、外見に引っ張られているのかも・・・

外見がこうだから、こうやって騒いでも誰も変に思わない、って言うところが大きいのかもしれません。

男性がそうやって騒いでると、「アッチ系の人?」って思われかねない・・・ってアッチ系の人なんですけどね(;^ω^)
今日雨でなければ、行ってきます。

いや、雨でも行くなぁ・・・たぶん。
水滴が素敵とか、言ったリして( ̄m ̄*)
関連記事

コメント

 K-tooko : 2012/04/19 (木) 20:55:20 修正

写真は「医者いらず」の花ですね。
先日 福岡県の星野村で見ました。

しゃくなげは 今が見頃ですね。
とてもきれいな花だから
>山で見かけると結構大騒ぎしてしまうワタシなんです。
想像できますよ^^

 まめしな : 2012/04/19 (木) 15:57:21 修正

僕も映画にいけてないです(≧△≦;)
最近はダンゼン邦画!でもやたらとサスペンスブームで
人があちこちで殺されてます。
SPECギリギリでしょうか。。。
「僕らがいた」・・・心が苦しそうで
それはそれでツラそうですね。


えいが ちぃー : 2012/04/19 (木) 12:24:14 修正

「僕等がいた・後篇」来週の月曜日のレイトに観にいきますよ。
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。