スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラマレタ話

昔・・・まだ、レンタルCDじゃなくて、レンタルレコードだった頃。

普通に、選んでいると、横にすごい形相の人が・・・

おんどりゃー 殺すぞ、ワレ~

みたいなことを言うので、目を見たんですが・・・イッちゃってる?

どうにも、こうにも、明らかに、カラマレル理由なんてないんですが、なぜかカラマレテしまったワタシ。

絡む人なら他にいるでしょうが、とか思いながら、黙っていると、なんで黙っとんねん!! と来た。

あきらかにヤーさん風のこの人、困っていても誰も助けてくれそうにありません。
だって、ワタシ、その頃はまだまだ青い青少年でしたから。
これが美少女だったら、みなさんこぞって助けてくれたんでしょうが、いかんせん、♂ではね。

その場は、なんとか逃げて事なきを得たんですが、二度とそのレンタルショップには行きませんでした。

ワタシ、その間、ヒトコトもしゃべってません。
ハッキリ、気弱なワタシ、喋りたくてもしゃべれないほど、ビビってました。

今なら、どうなんだろう?

なんか、気弱からはホド遠い人になってるし、どちらかと言えば、気の強い女、って感じで捉えられているみたいだし・・・

ってか、その前にカラマレナイのかな・・・?
好き好んで女に絡むヤーさんはいないと思うし。

どうにも、性格が変わったというか、これが本来の性格なんでしょうねぇ・・・抑圧が消えると、本性が出るのか?
って、ところじゃないでしょうか?

関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。