スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好きな色、苦手な色

ふぅ・・・今日もバテバテのまんがいんくです。

好きな色についてちょっと考えてみます。

自然の色では、やっぱり新緑の緑、かな?

春先のブナの新緑ブナ新緑
はどんな花よりも綺麗だと思いましたね。写真に撮るのがスゴク難しいのも、ポイントの高いところです。葉を通して降り注ぐ陽の光が目にも身体にも優しくて、感動というよりも快感です。

花の色は好きだけれど、それを引き立てるのはやはり葉の緑。

満開の葉のない桜もいいけれど、青葉が出てきて散りかけの桜もまたいいものです。

チシマザクラチシマザクラ
は出たての葉が紅い色で、白い花と競うよう。

一方、ファッションとして緑を身につけるのは、ちょっと難しい。

淡い緑色は綺麗なんだけれど、着ると大きく見えてしまってNG

だから、トップスには使えないかな?

ボトムスに使うと、ボリュームのない腰回りが強調されて、トップを締まったデザインの服にすることで、着痩せして見えるかな・・・とこの辺は結構願望入ってますね(^。^;)

着る服としては使いにくいけれど、小物に使うのはちょっといいみたい。

スカーフ緑のスカーフ
巻いたり、バンダナ巻いたり、シュシュが緑シュシュ
、なんてものいいかな?

小物といえば、インテリアだと、黄色が好き。

黄色いお皿、黄色いマグカップ。

黄色いバッグ、なんかも好き。

でも、あんまり買ってないのはなぜ?

なんだろう?巡り合わせでしょうかねぇ・・・

今度、春の壺祭りがあるから、黄色いカフェオレボウルカフェオレボウル
でも探してみよう。

ワタシにとって、鬼門の色と言えば、、かな?

嫌いじゃないけれど、なんかムツカシイ。

下着なら大丈夫なんだけれど、外に着るもので赤は最近まで着れなかった。

今でもストレートな赤はダメで、ワインレッドやピンクっぽい赤、オレンジに近い赤に逃げてしまう。

子供の頃、赤い服ばかり着せられたような気がするから、その反発なんだろうか?

赤は女の色・・・って妙に意識してしまったせいもあるだろうか?

今は女、なんだから赤を着たって構わないハズなんだけれど・・・なんだろう? 着れない・・・

今度お給料入ったら赤い服を買ってみよう。

赤いサマーセーター? カットソー? それとも、パーカ赤パーカ


赤いスキニーデニム赤スキニー
、って言うのも悪くないネ(^_^)
関連記事

コメント

No title 黒猫 : 2010/04/17 (土) 17:53:34 修正

御衣黄の色なんかいいかも~

薄緑から黄に そして最後はピンクに変わるのって いいかもだよ^^
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。