fc2ブログ

トラックバックテーマ 第1021回「ご先祖様にまつわる話」

トラックバックテーマ 第1021回「ご先祖様にまつわる話」



ウチのご先祖は、お庭番・・・ではなくて、台所番だったらしいのですね。
つまりは、レストランのフロアマネージャーって言ったところ。
武士なのに武士らしくない仕事だったわけで・・・

といっても、台所番、お殿様に食事をお出しするわけですから、おろそかにはできません。
お殿様に到達するまでには何段階もあったわけで、食事が出る頃にはすっかり冷めていたそうですが、まあ、仕方ないのかなぁ・・・

まあ、そんな感じなんですが、祖先のワタシたちには誰も飲食関係に進んだヒトはいないみたいです。
たまに飲食関係・・・と言ってもメーカーだし、あまり関係はないような・・・

まあ、そんなこんなで結構旧家ですので、母屋は威張ってます
行くと、ウチの親なぞは「へこへこへこ・・・」せざるを得ないわけで、まあ、子供にはそんなことはわからない。
でも、母屋の子たちはやっぱりなんか高圧的なんですよ。
ワタシらは一応都会育ちなので、「このイナカモンが・・・」とか思ってるし、ナニかと対立の構造を作りかねない、なので、ワタシらはおばあちゃんの家によく置かれてました。
おばあちゃんは母屋と対立(いわゆる嫁姑のドロドロの関係ってヤツですね)してたので、別居していたわけです。

さすがに旧家のヒトだけあって、頑固で堅苦しくて・・・子供らにとってはちょいと付き合うのにシンドイヒトだったので、おばあちゃんちはそんなに好きになれなくて、しんどい空間でした。


ちなみに、ウチの母屋は・・・ここの城下町です。

800px-Himeji_Castle_The_Keep_Towers.jpg

で、ついでにこれも・・・(^。^;)c0149368_10143418.jpg

関連記事

コメント

そうですね まんがいんく : 2010/08/12 (木) 21:48:51 修正

赤穂の塩を管理するための機関でしたから。

赤穂浪士の話は赤穂藩を潰すために仕組まれた話だ、ということもあるくらいですから。

ここは播州平野の真ん中で、米作でも豊かなところですし、当然塩田も盛んなところでした。

美しいでしょう? まんがいんく : 2010/08/12 (木) 21:35:20 修正

姫路城はホントにキレイです。
しかも、中もいいんですよ、カンペキに残っている城はここくらいですからね。

あんなのが名家なら・・・ まんがいんく : 2010/08/12 (木) 21:33:30 修正

普通の家がいいですよ。
母の実家のほうがずっと居心地よかったですもん。

変なプライドばかりあってイヤでした。
祖母が亡くなった時も大変でした。

 あけぼう : 2010/08/12 (木) 21:09:51 修正

姫路城のフロアマネージャー、カッコイイ!!!!

姫路城、昔一回だけ行った事があります。
なんか、県庁だな~って思った記憶が・・・広くて行政機関な感じがすごくした~。また行きたいな~。
「ひこにゃん」のぬいぐるみをゲットした今、「しろまるひめ」が気になってたんですよ~。でもデザイン的にぬいぐるみって無さそうですよね・・・・。

姫路城だぁ~ ピンチョロ : 2010/08/12 (木) 20:56:59 修正

美しい
実に美しい
まさに白鷺

私、お城大好きなんです(^^♪

 DJコンチ : 2010/08/12 (木) 19:17:10 修正

まんがいんくさんの家は名家なんですね!!

同じテーマで書いたDJコンチ家の先祖の話が情けなくなりますよ(笑)
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>