スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性同一性障害に関する文部科学省のお達し

文部科学省から、性同一性障害の児童・生徒に対して配慮するように、というご達しが出たそうです。
昔に比べて見かけ上増えてきているんでしょうが、ようやくという感じ。

見かけ上と言ったのは、昔は隠すヒトが多かったから。
今は、メディアやインターネットでも取り上げられて結構メジャーになりました。
メジャーになってもマジョリティの仲間には入れてもらえず、マイノリティなのが笑えますけど(^^;)

親や周囲の人間が容認するようになってきて、学校でも対処していこうという動きなんですが、ちょっと待て、そういうのは生徒だけじゃないぞ。
一説によると、性同一性障害を抱えた人間は1万人に一人とか言われています。
教職員なんて何十万も全国ではいるわけですよ。
各都道府県に1~2人、いても、計算上はおかしくない。

そんなのは、採用の面接の時にふるい落とされるだろう、と人事の担当者は言うかもしれません。

でも・・・

もし、自覚があったとしても、採用の時に正直にカミングアウトするかというと、そんなことはありえません。
絶対に落とす要素になりますから、言ったら採用にはならない。

んなもん、言うわけがないですよね。

あとから・・・っていうのもありえます。
先生はストレスだけは十分にたまる職業ですから、ストレス発散のための「女装」が本来抑圧して眠っていた、「性的違和感」を引き出してしまう可能性だってあるんです(逆もあるかもしれませんが、少ないとは思います)

このままでいくと・・・配慮されている生徒を横目で見つつ、それをひた隠しにしている先生は、『なんで、こいつらばっかり・・・(/_;)』と思いつつ仕事をすることになるのでしょう。

やめちゃったほうが精神衛生上楽ちんですが、やめたあとのことを考えると、やめない方がいいんじゃないの?
って、思うんですよね。やっぱり。

ワタシ、そういうことをやめないんなら、田舎に飛ばすぞ、って言われました。行為をやめるか、田舎に飛ばされるか(事実上そういうことはやりにくくなるだろう、という考え)、クビになるか、それとも辞表を書くか・・・って言われて、その時は戦う気力がなくて(軽い欝になってました)、結局別の道を行くことになりました。

もし、そういう立場の人がこのブログを読んでいたら、やめないでくださいね、できるだけ。

やめるのならその前に、イチかバチか共済からお金借りまくって、夏休み全部潰して、タイ旅行しましょう。
でもって、日本に帰ってきたら、全部手続き済ませてから、こうこう、こうなんですよって説明して、戸籍もつけて、立場の変更を願いましょう


たぶん、ぐうの音も出ないはずですよ。
まあ、校長って逆ギレ大得意だから、校長室で暴れるかもしれませんが、ほっときましょうww
関連記事

コメント

見た目と、戸籍 まんがいんく : 2010/09/10 (金) 22:58:14 修正

どちらが重要かといえば、見た目だと思うんですよ、ワタシは。

戸籍はSRSをして申請すれば変わりますけど、見た目オッサンで「ワタシは女よ」って言い張ってもねぇ・・・

見た目を変えるのは整形とかじゃなくて、気持ちと努力次第。女っぽく見える、とかじゃなくて、違和感を抱かせないのが大切なのだと思いますよ。

あれ? 千里 : 2010/09/09 (木) 01:37:58 修正

こういうのって法律とかで理解を強制する物なのかな?

その時点で、なんも理解の作った無い人のお達しなきがするね


いくら以前より受けが良くなったからって、社会的にマイノリティなのには変わりなし!


だからこそ絶対的に認められる見た目か、法的に認められる戸籍が必要ですね


まぁ、後者はそれでも認めたく無いって会社には効果が薄そうですが…

スカート まんがいんく : 2010/09/09 (木) 00:13:38 修正

ワタシの場合、詰襟がいやでいやで・・・今となってはある意味カッコいいかも、って思うのですけど、自分が着るのは勘弁してくれ~って感じなのですね。

しかも、中学の時は丸坊主ですよ。
も~~いやというレベルではないです。
全校どころか、全県あげてやっていたので抵抗できるわけもなく・・・

セクハラですよ、あれは!!!

ジェンダーフリー まんがいんく : 2010/09/09 (木) 00:09:27 修正

ワタシの場合、結構矛盾してます。
ジェンダーの垣根がなくなればいいな、と思う反面、なくなったらなくなったで、立ち位置があやふやになる、という感じです。
ジェンダーの垣根はなくなって欲しいのですけど、男女の垣根がなくなってしまうと、中途半端が普通になってしまって、目指すところを見失うような気がするのです

こんばんわ~ 志虎 : 2010/09/09 (木) 00:04:17 修正

ようやくって感じですね~(国が動くの)
あとは言いやすい環境になってくれれば・・・良いですね~
志虎は性同一障害じゃないですけど
小さいころから今日までスカート苦手です
中学、高校の制服スカート苦痛でした
性同一障害の方はもっと大変苦痛なんじゃないかな~
自分を否定してしまうような学校生活は
追記・・・コメントのmizuhoさんのコメント同感です!!

 mizuho : 2010/09/08 (水) 10:13:59 修正

性同一性障害とは少し論点が違うかもしれないんですけど…
私自身ジェンダーフリー寄りの考えを持ってます。
「男だから女だから」ではなくて「出来る方やりたい方」がその事柄(仕事や立場)をすればいい
そんな風に思うのです。
女らしくありたい女も男らしくありたい男も
男らしくありたい女も女らしくありたい男も
どちら側からも批判されるべきではない、と思ってます。

以前、ちょっとした知り合いに元男性な人がいたのです。
お隣に男性同士のご夫婦が住んでいたこともあったのです。
そのどちらの方々も、とても素敵な方でした。
要は人間性が重視されるべきなんだと思うのです。
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。