スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバックテーマ 第1042回「一つ挙げるなら、自分のここをなおしたい!」

トラックバックテーマ 第1042回「一つ挙げるなら、自分のここをなおしたい!」



そりゃ、アソコですか・・・(^。^;)

よく、ニワトリが先か、タマゴが先かって言いますけど、それと同じく、カラダを変えるか、脳を取り替えるか・・・なんでしょう。

でも、どちらを替えてしまっても、ワタシという人間はこの世から消えるわけですね。
それじゃ、本末転倒、なんですよね・・・

一度、この世に生まれてきたのですから、とりあえずは全うしないと。
本も映画も最後まで見てみないと物語がどうなっていくのかはわからないんですから、最後までやってみて、よかったなぁ、悪かったなぁ、はわかるわけで・・・

ですから、とりあえずはなおさなくてもいいかと。
そりゃ、機会があれば取りも直さず、なおすと思いますけどね。

あ・・・いや、性転換の話。
今は、SRS(Sex reassignment surgery)と言ってます。
セックス(身体の性)をリサインメント(再構築)する手術って意味ですね。
あるべき姿に作り替える、ということ。
アレを作ったり、コレを取ってしまったり、ソレを作り上げたりして、それらしく見せる手術。
機能的に本来のものが作れるわけではないけれど、シュミレートはできる、といったところでしょうか。
今、この手術が大きな意味を持つところは、戸籍の変更の可不可というところにあります。
手術をしかるべき機関で行ない、しかるべき申請をすれば、戸籍が変わるのですね。

それは喜ばしいことなんですけど、この判断をするのは裁判官。
でも、裁判官(判事)さんは法律の専門家ではあるけれど、医療の専門家じゃないですよね。
それに、世の中で男だ~女だ~って判定しているのは基本的に見た目でしょう?
いちいち書類を提出して、お風呂とかトイレとか入るわけじゃないでしょう?

見た目に変化がなくて、手術をして「私は女よ」「俺は男だ」と言いはって見ても、トラブルを起こさないでいることはムツカシイ。
「俺は男だ」の方はまあ、あまり問題が起きないとは思うけれど、「私は女よ」の方は問題ありまくりかもしれない。

トイレで通報されて、警備員室に連れていかれて・・・役所から戸籍とか住民票とか取り寄せます? それとも・・・ご開帳・・・おっと、失礼(^。^;)

どっちにしても、シャレになんないですよね。

だから、せめてビックリされたり、通報されたりしない程度には努力しようよとは思います。

今だって、女子トイレ、使うんですもんね。
関連記事

コメント

うん、めんどくさい まんがいんく : 2010/09/16 (木) 11:51:40 修正

法律は万能じゃないから、柔軟に見ないと周りも本人も不幸になると思うんだけどね。

たいていは問題ないヒトが多いんだけど、中には、ヾ( ̄ ̄*) コレ・・・?ヾ( ̄ ̄*) コレ・・・?って人いたよ。
ダメでしょ、見えないよ、手術なんかする前にすることあるんじゃないの・・・?

って思ったし(^。^;)

 Laie : 2010/09/16 (木) 11:14:46 修正

なんか面倒くさいよね。
そもそも、日本の法律ってのが今の時代にはもう合わせられないんだよね、追いついてない。もっと柔軟になってほしいよね。
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。