スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何か変だね

また、水族館ネタをお送りする予定でしたが、予定変更して、なんだか妙な看板のお話を・・・

100429_1809~01
これ、変ですよね?

5000の後に円はなく、5000の前に¥もなく・・・

果たして頂かれるのはなんなのか?

ひょっとして、$5000?

となると大変なことです。

1ドル=94円で計算して・・・470000円、中古なら乗用車が買えます。これなら誰も違法駐車しないですよね。

人民元なら約70000円、免停の罰金程度にはなります、イタイですね。

韓国ウォンならどうか・・・420円程度のようです。ほとんど抑止力は感じられませんね。



もしかしたら5000HPかもしれません。日に100HP消費すると考えると月で3000HP、一年では36000HP前後になると考えられます。

そこからすると、5000HPもの消費はかなり大きいと考えざるをえません。なのでかなりイタイ結果となり、その抑止力は大きいと思われるわけです。

しかし、人間としてもHPだけで生きているわけではありません。

口八丁手八丁、魔法のように相手をだまくらかし、魔法のように画面上に文字を刻む人も大勢いるこのご時世です。

さぞかし、多くのMPを消費していることでしょう。

このブログにしても、原稿用紙にして、2~3枚分は軽く書いてしまうのですから、ひとマス1MPとして、原稿用紙一枚で400MP、3枚で1200MPです。これを一年続けるとすると、だいたい440000MPですから、5000なぞ大した数字じゃないですね。5日分にも満たないわけですから。

果たして、この数字の単位はなんなのか、ワタシの探究心はまだまだ尽きないところですが、時間の方は刻一刻と明日という日付が近づいているわけで、この辺で決着をつけねばなりません。

しかし、この連絡先、モザイクがかかっておりますが、うっかり元の画像を消してしまいました。

よって、この謎は永久に謎のままとなった次第であります。


==================================================

それはさておき、法的に言えばこういう場合は、違法駐車をされたからと言ってその地権者には金額を請求する権利はありません。

違法駐車とは法的に駐車出来ないところに駐車している状態を言うのです。、勝手に駐車場の空いている場所を使われるのは、不法侵入であって、違法駐車とは言えないわけです。

不法侵入は刑事罰ですから地権者が犯人に対して損害を請求することは出来ません。

できるとすれば、不法占拠による業務妨害罪で損害賠償を請求することです。

つまりは違法に停められたからと言って、裁判を経ることなしにお金を請求されることはないわけです。

だから、安心して停めましょう・・・ってのはおかしいですが、何が何でもお金で解決しよう、という態度もヘンですよね。

しかし・・・田舎の悲しさ、駐車料金の安さが、この看板、金額にはにじみ出てますね(^。^;)
関連記事

コメント

それって・・・ まんがいんく : 2010/05/03 (月) 23:11:48 修正

ショックな人にはむっちゃショックでしょうねぇ・・・

薄毛の人向きの脅しやなぁ・・・

 ♂ドラカツ♂ : 2010/05/03 (月) 23:09:25 修正

髪の毛5000本だったり・・・。

麻衣さんへ まんがいんく : 2010/04/30 (金) 00:08:55 修正

単位が書いてませんから、もしかすると5000ユーロなのかも・・・(^。^;)

No title 麻衣 : 2010/04/29 (木) 23:55:29 修正

ん~、町だったら、ウン万円請求します、ですもんね。
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。