スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慣れ

いや、慣れるってスゴいですね。

ブラジャーを常時つけるようになる前までは、やはりホックを留めるのに戸惑ったりしましたし、左前のボタンも無意識には留められなくて、ちょっと苦労しました。
今では難なくはめたりはずしたり、楽勝楽勝(*^。^*)

女言葉はいまだにキショク悪いのであんまり話すことはないですが、話そうと思えば話せます。
昔はなんだか、ゾワゾワしましたけど、今ではあんまりそういうこともない。
普通に、平静に話せます。

トイレだって慣れましたね。
座ってするのに慣れた、って意味じゃなくて、入ること自体に慣れました。
普通にずんずん入って、個室に直行して、用を足すだけなんですけど、そりゃ最初のうちは入ること自体抵抗があるわけですよ。いいのかな? 大丈夫かな? 誰かを呼ばれたりしないかな? とかね。

はじめのうちは、アレ? って顔をされることもあったんだけれど、だんだんとその回数が少なくなり、今はけっこう汚い格好で入ってても、素通り。
仕事帰りに洗面所で手を洗っていると、横から声をかけられて世間話が始まる始末・・・なんかもう、すっかり日常です、まあ、そうじゃなきゃ困るんですけどね。

今、ワタシ、髪が結構長くなりましたけど、これも慣れの産物みたいなもの。
要するに、「髪の長い自分」に慣れてきたんですよ。

学生時代、一応♂であるワタシもけっこう髪は長かったんです。
どうしてか?
そりゃ、お金がないからです。
散髪に行くくらいなら、本を買った方がいい、という学生でした。
髪は一番長いときで肩くらいまで伸び、鬱陶しいなぁ、って自分で思っていたんですが、自分で髪を切るのも出来ず、かといって散髪に行くお金はなく、なので、伸び放題。
でも、慣れなかったですね。

なぜだろうって考えると、

一応♂なんだから、むやみに髪が長いのはおかしい。
髪が長いことで、自分の内面が暴露されるのはいやだ。
ウェーブがきつくて、言うことをきかない髪がいやだ。
暑苦しい、というか、実際に暑い、南国だし。

って感じでしょうかねぇ・・・

今は、♀なので

髪が長くても当たり前。
内面と外見が一致してきた。
ウェーブが気になったら、矯正するなり、アイロンを使うなりすればいい。
沖縄じゃないし、そこまでずっと暑くはない。

ってところですか(笑´∀`)

長くてもなんも言われないし、短いうちは顔にかかる髪も鬱陶しかったんですけど、それも慣れちゃいましたね。
むしろ長い方がいいよ・・・なんて言われることも多いし。

結局、お金がなくて、髪が切りに行けない、という状況にあまり変化はないんですけどσ(^◇^;)

最近、お風呂に行けるようになったのもある意味慣れからです。
女性の集団の中にいても平気になったから、だと思います。
まあ、裸になってしまう・・・ってところが極端ですけどね( ̄。 ̄;)
関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。