スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好き

大好きなものに包まれて暮らすのが夢でした。

本が好きだったから、家の中を本でいっぱいにしてみました。

読んだ本は、自分のこやしにはなったけれど、読んでしまった本には興味がほとんどわきません。
たまに、復活することもあるけれど、その本と心中したい、とは思いませんでした。
いまだに手元にある本もあります。心中したいほどではないけれど、ものとしてではなく、中身として大切な本です。
手に入れ直したい本もありますけど、どちらかというと今からの本をもっと読みたいかな・・・ということで、わざわざ手に入れ直したりはしてません。

今は本は多い方ではないけれど、それでも数百冊はあるのかな?
でも、それは包まれる、という感じではすでになくなっています。

本に包まれるのは、一番ではなかった、ということですね。

同じように、趣味に没頭していることもありました。

山を真剣に取り組んでいるときには、山の道具がそこかしこにありました。
カメラに熱中しているときには、何台ものカメラ・レンズ・・・撮りためたフィルム・・・

でも、それをなくした今は、そんなに渇望感はないんです。
懐かしい、思い出。
貴重な、経験。
そんな感じ、今でも大好きだけれど、それこそ、アルバムの中にしまってある・・・みたいな。

あ・・・もう、かなったからいいや・・・

ってところもあるのかもしれませんね。
限界を感じたところもあるし。

でも、今でも追い続けている夢ならあります。

大好きな家族を持つこと。
大好きな家族の絆に包まれて、残りを生きていくこと。


かないそうで、なかなかかないません。

この世から、いなくなるまで、ワタシはあがくんでしょうね・・・きっと。
関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。