スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泡・・・で何をする?

昨今は泡ブームらしくて・・・泡で洗顔、泡で洗髪、泡で食器洗い、泡で手洗い、泡で染髪など様々

でも、洗濯は泡が立たないのがいいらしいです、すすぎも楽だし、水も節約、という謳い文句。

( ̄∧ ̄)(_ _)フムフム・・・(*´∀`*)ナルホド

ともあれ、ワタシも最近実践してます。

洗顔は前からだったんですけど、常に、というわけではなかったので、これを常に、に変えました。

ゼッコーチョー、でもないんですが、肌荒れはなさげ、痛くなったり突っ張ったりするのもそんなには

感触的には、プラスです。肌に泡がボワンボワンして、なかなか気持ちもいいし、メイクも結構しっかり落ちます。

泡立てネット泡立てネットを使うので時間もかからず楽チンです。

楽で手軽で早くて気持ちイイ・・・ポイント高し、です(笑)

でもって、それを髪にも応用してみました。

と言っても、すでに他の方がやられているのを真似しただけ、なんですけど(^^;

やってみた結果洗髪Very Goodです。

なまらいいです

むっちゃええです

ばりええです

って・・・いつまでヤルねん(^。^;)

泡立てネットにポンプ一押しで、一回目は十分。

シャワーで十分素洗いした髪によーく泡立てたシャンプーをまんべんなくひろげて、地肌を中心にムギュ、ムギュ、擦らないように擦らないように・・・

さっと流して二回目は、ちょっと多めに・・・っても必要はないんですけど、こうしないとコンディショナーの方が足りなくなるような気がしてねぇ・・・買い替え時期は同じにしたいじゃないですか?

またまんべんなく広げたら、今度はちょっともみ出しで、ちょっと力を入れて頭皮をマッサージ、これが気持ちイイんですよ。ただ、あんまやりすぎると肩がこりますけど(゜O゜;

マッサージを終えたら、今度はすすぎ、こりゃもうしつこいくらい洗います、髪を押し広げて、地肌を直接シャワーに当てる感じで、マッサージの出来るシャワーヘッドだとさらに気持ちが(〃 ´艸`〃) ♪

後は、水気を切って、コンディショナーなりトリートメントなりで仕上げです。なるべく地肌につかないようにするのがコツだそうな。

この方法、何度かやってみた結果、すごくいいところに気がつきました。

泡立てているから、髪自体を擦らなくて済むということと、髪で泡立てるわけではないのでシャンプーの消費量が少なくなるんです。

髪はその日のコンディションによって泡が立ちにくかったりするわけですけど、泡立てネットのコンディションはほぼ毎日、いつでも、変わりません、当たり前だけど(^^;)

というわけで、シャンプーは毎日毎日ほぼ同じ量が減るわけで、これってきっと節約だし、環境にも優しいですよね、水という点では通常より使ってしまうかもしれませんが。



と、そんなこんなで、ワタシは今、超高性能の泡立てネットを探しています・・・モチロン、百均で(^▽^;)ダイソー
関連記事

コメント

     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。