スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛んで火に入る・・・

夏の虫って言えば、やっぱり、これですか・・・(;^ω^)

残念ながら、一度もお目にかかっていません。

虫って、写真に撮るのが結構難しくって・・・近づいたら逃げるし・・・って当たり前か( ̄m ̄*)

でも、やっぱり、ここは山に囲まれた土地なので、見ることは見るし、なんとか撮ってみました。

夏の虫(アブラゼミ2)

アブラゼミの♂です。
じーじー鳴いています。
今年はこのへんはアブラゼミの当たり年みたいです。
8月もそろそろ中旬に差し掛かってきますが、まだ、アブラゼミ優勢。
クマゼミが出遅れたので、まだまだ頑張っている様子が伺えます。
でも、だいぶクマゼミの「シャワシャワシャワ」が多くなってきて、お盆あたりはクマゼミばかりになるかと・・・

そうなったら、今度はクマゼミ探しに行かなきゃ。
捕るのは簡単なんですけど、撮るのは案外難しいです。

手でだって捕れるのになぁ・・・望遠使っても撮れないのはナゼだ??

と言っているうちに、ツクツクホウシに変わってしまうんですけどね。
あの、アブみたいな蝉。
ヒグラシと同じように薄暗くなると鳴く傾向があるんですが、おかげで、夜になると電灯の下に来て・・・
「つくつくほーしつくつくほーし」ってやるから、夜でもうるさい(^_^;)

薄暗いところといえば、このとんぼ。夏の虫(ハグロトンボ3)

薄暗い、水辺に近いところで、ひらひらひらひら飛ぶとんぼ。
羽根が真っ黒なので、「ハグロトンボ」と言います。
って、身体も真っ黒ですが(^^ゞ

体型からして、カワトンボの仲間です。
カワトンボなので、主食は水辺にいる昆虫です。
蚊とか、ハエとか、カゲロウやトビケラを好んで食べます。

幼虫の食性も、似たようなもので、やっぱり、蚊の幼虫(ボウフラ)とかウジ虫とか、カゲロウやトビケラの幼虫などですね。

今の子供たち、ヤゴとか見たことあるのかな?

大型のヤゴ、オニヤンマの幼虫などは小さな魚も捉えて食べちゃうこともあるみたいですよ。

肉食昆虫といえば・・・こういうやつ夏の虫(マイマイカブリ2)

え?葉っぱに隠れててわからない?

じゃあ、これ、グロ覚悟で御覧ください。
夏の虫(マイマイカブリ1)

ご存じの方もいらっしゃるでしょうが、これがマイマイカブリというやつです。
マイマイとは、かたつむりのこと。
これがかたつむりの天敵なのです。

細長い首を、かたつむりの殻の中に突っ込んで捕食します。
かたつむりは、殻の一番外に蓋を作って抵抗しますが、この屈強な昆虫にかかってはひとたまりもありません。
ちなみに、首と言っていますが、昆虫の体は、頭・胸・腹の三節に分かれていて、胸の部分から六本の足が出ています。
昆虫の基本体型は例外なくこれで、もし子供さんとかに教える機会があればそう教えてあげてください。

マイマイカブリの首と呼んでいる部分は、頭と胸、ということになりますね。

この虫、実は飛べません。
昆虫の羽根は双翅目(ハエとか蚊とか)を除いて、基本四枚ですが、甲虫は上側の羽根が硬化して蓋の役割を果たし、下翅で空を飛びます。

マイマイカブリは、地面の上下で活動するため、あまり飛ぶ必要がなくなって、上翅が癒着して飛べなくなっています。装甲を固めるあまり、脱着が効かなくなったわけです。
専門バカ・・・ってところでしょうか?

昆虫はいろいろな動物の中で、最も種類が多くて最も繁栄しているものですが、進化の袋小路に入っているものもたくさんいます。
かたつむりしか食べないマイマイカブリは、かたつむりが全滅したら自動的に全滅します。
蝶や蛾の仲間でも食域がとても狭い、ひとつの種類の植物しか食べないものもいます。
例えば、高山に生えるケシの仲間、コマクサしか食べない、ウスバキチョウとか・・・

なるべくなら、これらの昆虫が絶滅しないようヒトは努力していきたいものです。
なるべく、地球の環境を変えないよう。

でも、変わってしまうんでしょうね。
ヒトが生きる以上は。DSC05844.jpg

とかなんとか言いつつ、また、自然に逆らった行為を・・・

白髪・・・多いんですよね。
寄る年波には勝てないっていうか。

人間の年齢なんて、見た目じゃわからない。

ワタシって、いくつに見えるんでしょうね?
写真じゃ実年齢なんてまずわからないし・・・自分でも若い頃との比較がしにくいし・・・

自分の年は正確に把握しているつもりですが、ときどき忘れる。

忘れるけど、頭を見ると白髪が目立つし、眉毛にも白いものがあったり・・・
歯もだいぶダメだし。

経年変化は大きい。

言い訳ですが、仕方ないんです。
髪はどんどん白くなるから・・・染めないと、カッコ悪い。
真っ黒に染めようかと思って、やっぱり、やりきれず、結局栗色です。デブ


はぁ・・・

ワタシ、いくつに見えますか?
関連記事

コメント

tookoさま まんがいんく : 2011/08/10 (水) 22:34:04 修正

はい、その通りですよん。
ホントなら、あんなに大きな子がいるかも・・・です(笑)

雅さま まんがいんく : 2011/08/10 (水) 22:31:34 修正

不思議ですか?

まあ、ワタシ自身も不思議です。

すっかり、おじさんは置いてきてしまったみたい・・・

tokosantanさま まんがいんく : 2011/08/10 (水) 22:29:40 修正

若いつもりですが、でも、もういい年です。
でも、ときどきは聞いてみたくなるんです。

どっちに見えるかも・・・ときどき( *´艸`)

kaminomoribitoさま まんがいんく : 2011/08/10 (水) 22:24:59 修正

ノーコメントですか・・・そうですか(笑)

たぶん K-tooko : 2011/08/09 (火) 23:21:24 修正

松田聖子と同い年ではないかと
察していますが、違うかしら?

No title tokosantan : 2011/08/09 (火) 22:26:46 修正

こんばんは

若いと思いますよ。顔みても。
まだまだ若い、・・歳いくつに見えますって、私は聞けないもの。
年はいいたくないもの。

  : 2011/08/09 (火) 18:01:00 修正

♪貴女って・・・フシギだわ 貴女っていくつなの?(~▽~@)♪♪♪

No title kaminomoribito : 2011/08/09 (火) 13:57:49 修正

こんにちはです。

ノーコメントで・・って、コメ欄にノーコメントかいっ! (#^.^#)
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。