スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フリック入力

慣れてしまえばこんな楽なものはない。キーボードを打つ並ではないが、同じキーを何回も押すよりもずっと早く入力できる。今まで使っていなかったのがアホらしいくらいで、スマートフォンを使っている方には絶対オススメである。
やり方も案外楽しい。なんだか急いでパズルをやっているようなのだ。頭が疲れているときには間違いを連発しそうなのがまたおもしろい。なんだか頭の体操って感じがするのである。
ああなんだかもう普通の携帯が使えないような気がしてきたのは気のせいだろうか?
顔文字や絵文字は使いこなせそうにないが、これも慣れたら使えるんだろうか?
そういえば、同じく電車のなかでとてつもなく早いスビードで絵文字を打っていたおネイサンがいたのだが、あれは神業だったのだろうか?
あまり必要性はないが何事も極めるのはいいことである。一度感心されてみたいものだ(笑)
関連記事

コメント

合理的なカッコ良さ I.Z. : 2011/08/18 (木) 22:07:17 修正

“フリック入力”という言葉。
知らなかったので検索したところ、言葉だけではよく解らなかったのですが、YouTubeで動画を見てびっくりしました。
ものすごく手際よく鮮やかに15パズルを解いているような華麗さがありながら、仕組みが解ればものすごく合理的だと深く感心。

あ、でもボクの身の回りには、液晶パネルで入力するデバイスなんてひとつもないんだっけ。
あこがれるなぁ…。
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。