スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かくし芸

かくし芸というか、ワザを持っていると何かと便利。

ちょっとした、資格とか、許可証とか・・・

殺しのライセンス、なんて魅力的な響きだけど、んなもんはないですよね。目で殺せる・・・とか・・・サイクロップス

って、それじゃないってば(^。^;)

ワタシの場合は、壺振りが出来ます。

肩もあらわに、サラシを巻いて、「丁半コマ、揃いました」って、それもちが~~~う!

壺振りと言っても、アレじゃなくて、シェイカーです。

材料入れて、氷入れて、八の字を書くように、上下左右に30回ほど振る。

そーすると美味しいカクテルが・・・ソルティドッグとかスクリュードライバーとか・・・

え?

それシェイカー使わないだろう? って・・・

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ よくわかったね、ヤマトの諸君伊武雅刀


みなさんよく飲まれるようなカクテルって案外シェイカーは使わないんですよ。

カシスソーダとかカシスオレンジとかもそう、ピーチフィズとかね。

シェイカーを使うカクテルはそれでもイロイロあるんですけど、ブルーハワイとかダイキリとかマイタイとかなんかが有名かな。

でも、シェイカーってマジックアイテムなんです。

いろんなジュースを混ぜあわせ、少々のお酒を加えるだけで、思いもよらないような世界が広がるわけです。

ワタシは別にプロではないですが、たまに振る機会と何種類かのジュース・お酒があれば、飲んで貰う人の気分やら、酔い加減やら、味の好みを想像しながら壺を振ります。

これ、結構楽しい作業なんですよ。

料理と同じように相手のことを慮って(おもんばかって)作る、しかも料理よりも自由度が大きい、そりゃ悪い組み合わせもあるけれど、基本的に何を混ぜても自由、温かいカクテルも、熱いカクテルも、甘すぎて舌が蕩けそうなカクテルも、苦いカクテルもあり・・・ホントに何でもありの世界。

飲む人を、想像の世界や、ラブロマンスの世界に引きずり込む、マジックな飲み物、それがカクテルです。

ワタシは壺振りをプロのバーテンダーに習いました、と言ってもかじる程度ですけどね。

料理を作ってあげるのも楽しいけれど、たまにはカクテルを作ってあげるのも楽しいものです。

美味しいカクテルをご賞味アレ(^_^)100601_1901~01
関連記事

コメント

かずえさんへ まんがいんく : 2010/06/09 (水) 22:29:25 修正

ワタシ、あんまり飲まないんですよ。
飲めないわけではないけれど、楽しいのは最初だけなので

シラフで酒宴の席にいるのは結構好きです。

バーテンダーなら、今でもやりたいかな

アキさんへ まんがいんく : 2010/06/09 (水) 22:25:55 修正

機会があったら作りましょうね。

ただ、お酒は用意してもらわないといけないですけど・・・プロじゃないんで(^。^;)

 かずえ : 2010/06/09 (水) 12:13:12 修正

かずえです。

文書けて、飲兵衛、物事明るい。
これってチョット前の大物作家タイプですよね。山口でなく東京なら2丁目に常時出現するんでしょうね、夜な夜な。
お一人様ですか?。ツッコンでごめん、凄く気になる。

 アキ : 2010/06/09 (水) 10:07:13 修正

バーテンダーまんがいんくさん
こんにちわ~♪
貴女なら肩もあらわに、サラシを巻いて、「丁半コマ、揃いました」でシェイカー振っても様になると思うよ(ウフ

このブログで「俺にも飲ませてよ」「私にも作ってね」との注文が殺到すると思いますが、僕にもちょうだいちょうだ~い。
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。