スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物知り

DSC07602.jpg
物知りだってよく言われます。

自覚はあんまり・・・ですけど。

自分では広く浅くだと思ってるんですよね、でも、結構深いって言われます。
基本、ワタシはかなりオタクっぽくて、一つのところを突き詰めるってところがありますが、でもそんなによく物を知ってるとは思わないんですよね。

しかし、この間友人に・・・「あなたはなんでそんなにあっちこっちのことをよく知ってるの?」と言われました。今日はそのことについてちょっと考えてみようと思います。




知識を得ることは、すごく楽しいことです。
勉強するのは苦痛ではなくて、たぶん、喜びです。

こういうのは、多分、親の教育の結果かもしれません。

うちの親は、わからない質問をしては、答えを教えてくれず、「自分で調べろ」・・・でした。
漢字の読みなんて、調べたってわかるわけがありません。
漢和辞典がないと無理なわけですが、あったって無理です。
部首を調べて、画数を調べて、やっと漢和辞典は引けるわけですから。
小学生には荷が重い。
いや、中学生にだって荷が重いかもしれない。

昔、高校の先生をしていたときに、辞書・教科書・ノートの持ち込み自由、というテストをしたことがありますが、成績は散々でした。
物を調べる手順というのが頭に入っていないから、調べるのに時間がかかって限られた時間内に解答欄を埋めることが出来なかったんですね。
あとで、生徒に感想を聞いたら、「二度とやらないでくれ」と言われました。
やはり高校生にも難関のようです。

ワタシは親の「放置する教育」のせいで、なんとか辞書も引けるようになって、自分で物を調べる楽しさを知りました。
もともと、図鑑の好きな子供だったんですが、国語辞典や百科事典を読むことも好きになりました。
加えて、漢和辞典だとか、はたまた英和辞典だとか・・・それで英語が上達したとかはないんですが(;^ω^)

今では、なにか気になる言葉を見つけたら、すぐにWikipediaとかで調べてしまいます。
とりあえず納得するまで隅から隅まで読むんです。
発見するのがとても楽しい。
Wikipediaに載せられた知識というのは誰かが発見した知識なわけですが、初めて見るワタシにとってはそれ自体が発見です。
その発見したものを組み合わせて、関連付けて、いろいろ考えていくのがまた楽しい。
たいていは荒唐無稽な考え、なんですけどね。

とにかくそんな感じで、気になったら調べるし、実践できそうなことならやってみようと思うようにコントロールされたんだと思います。
形と知識から入って、実践。
そういう手順を踏んだ知識というのは結構定着するもののようです。

教わるより、盗め!
と、修業の必要な世界ではよく言われることですが、自分で考えろ、自分で調べろ、というのも同じようなことではないでしょうか?
まず、調べる、観察する、考える・・・それから実践することによって知識は定着するんです。

宿題は楽しくないけれど、勉強は楽しいです。
学校も宿題出すんじゃなくて、課題を出して学ばせる方がいいとは思うんですよね。
何でもいいから、勉強してこい・・・の方が子供は伸びると思う。
まあ、教科ってものもありますから、少し限定したほうがいいかもしれませんけどね。

あんまり自由な課題っていうのを出すと、上の人が怒ったりするんですけどね(´-∀-`;)DSC07620.jpg


話は全然変わりますが、何度も言ってる通り、ワタシ温泉が大好きです。
まずお風呂が好きだし、共同浴場も大好き。
なんだかあの、人が裸で雑然といる様子というか雰囲気というか、それが好きなんですね。

思い思いに好き勝手なことやってるけど、みんな裸で。
男女とも、大事なところほっぽり出して、寝転んでいたり・・・それを見ても誰もなんとも思わないっていうのも、いいなぁ・・・と。

いっとき、その温泉などに入れなくなることになってとても残念に思いました。
身体が女性化したのはいいけれど、最初の頃は全然中途半端だったし、胸が出てきたら今度は怖くて男湯には行けなくなって・・・
といって、余計な物が付いているから、女湯には行けるわけもなく・・・というのは口実で、結局自分が女に見られる自信がなかっただけの話。

何年も経って、周囲が自分のことを女性としか見なくなり、事実を知っている人間も女性としか扱わなくなり、声を出そうが、少々大胆な動きをしようが、やっぱり女性としてしか見なくなってやっと・・・ああ、これならお風呂も行けるかもしれない、と思うようになったのです。

実践したのは、それでもまだしばらく経ってからでしたが。


この間、岩盤浴に連れていってもらって、すごく楽しかったです。
ワタシは結構おしゃべり好きなので、おしゃべりしながらお風呂に入るっていうのは本当は大好きなんですが、なかなかそういう機会は少なくて・・・友だちが少ないのもあるんですが・・・

また、行きたいです。
こないだみたいな賑やかなところもいいんですが、ひなびた温泉もいいですね。


次回ブログは、こないだ行ってきた、湯布院と阿蘇の小田温泉の紹介をします。

関連記事

コメント

楠葉さま まんがいんく : 2011/10/10 (月) 22:38:06 修正

うちの親は、バリバリの共産主義者のくせに、勧善懲悪の時代劇が好きでした・・・

へんなひと(;^ω^)

黒猫さま まんがいんく : 2011/10/10 (月) 22:36:44 修正

ワタシも最近は老眼鏡愛用ですよ。
だんだん近くが見づらくなってきたから。

あかちんさま まんがいんく : 2011/10/10 (月) 22:35:22 修正

せっかく近くにたくさん温泉があるんだから行きましょうよ。
ワタシは今月は週末ごとに違う温泉に行ってみたいと思ってますよ。

順子さま まんがいんく : 2011/10/10 (月) 22:33:58 修正

日々これ勉強、ですよね。

でも、勉強って頭でする勉強ばかりでもないように思うんです、このごろ

椿山さま まんがいんく : 2011/10/05 (水) 23:54:25 修正

調べるのはワタシは多分早いです。
調べ慣れしているからだと思います。

身の回りの仕組みを、いろんな知識を積み重ねることによって、自分で合点する、というのが一番楽しいですよ。

No title 椿山漸 : 2011/10/04 (火) 23:00:14 修正

調べる速度は、僕も遅いかもしれません。
気になったらすぐ検索する癖だけはついていますが。
知識を得るのも楽しいですが、自分の身の回りの仕組みが解き明かされていくのも好きです。

放置教育。 樟葉 : 2011/10/04 (火) 22:33:36 修正

 うちの親も同じタイプですね。

 「わかんない」
 「調べれば」

 という^^;
 でも、そのおかげで辞書を引くのは早くなりました。
 後、今はバラエティ好きの父ですが、昔はバラエティがキライで、ニュース、時代劇、サスペンス、洋画しかテレビで見ていなくて(話題が合わない)、後は本は好きで読むという感じにしていたら、自然と知識は豊富になった気はします。

 基本は、「疑問に思ったら調べる」。
 これにつきると私も思います。

No title hinata : 2011/10/04 (火) 20:48:39 修正

こんばんは。

図鑑好きなところ。「自分で辞書をひきなさい」と言われていたあたり…。
共通点多し、ですね。まぁ、今は、辞書より、もっぱらネットで調べちゃいますけど。
そういえば、学んだといえば、、、
やっぱりマンガから学んだことが一番多かったかも( ̄m ̄〃)

No title 黒猫 : 2011/10/04 (火) 20:08:45 修正

ほー 黒猫の親と似てるな~^^
黒猫の親も漢字の読みを聞いても教えてくれんかった。
で、小学生に「広辞林」を買ってくれて「これで調べろ」と^^;
おかげで辞典での調べ方は、苦痛じゃなかったな~。
地図を見ることも図鑑を読むことも苦痛じゃなくなった。でも、今は老眼で苦痛だけどねw

No title 順子 : 2011/10/04 (火) 20:02:18 修正

物知りっていいですね。
生きていく上でどうしても勉強って必要ですね。
今更ながら後悔する日々が続きます、学生時代にもっとしとけばよかったと。
一息つくのに温泉っていいですね、それもひなびた所の方が凄く落ち着くし考える時間が出来ます。
その上、ひなびた酒処があると、どうしてもその土地の人と話がしたくて立ち寄ってしまいますね。

No title あかちん : 2011/10/04 (火) 12:43:47 修正

こんにちは。
私も温泉好きです。
最近いけてないです。
ですから温泉の記事は特にすきです。
ほろ酔いで温泉、なんかいやなことも忘れられそうで
やってみたいです。
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。