スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドジった話

DSC07594.jpg
やべっ!

人のブログの話を見て泣いてる場合じゃなかった。
自分のブログ書かなあかんやんか・・・

というわけで、ドジ話。

湯布院から、とりあえず、黒川温泉へ。

それにしても、大分から熊本への道って、ひたすら温泉ばかりなんですね。
1km走ったと思ったら、また別の看板で、しかも、一個の温泉じゃなくてひとつの看板に複数の温泉の名前が・・・

いらないお世話だと思うけど、あんなんで経営って成り立つのかなぁ?
今や、お医者さんだって潰れる世の中なのになぁ・・・ほんとに大きなお世話?

あんなに入り歩いたら、干からびてしまうかも。
あ・・・それより先に財布が干からびるな・・・

まあ、それはいいとして。

この日は、郵便局で振りこまなきゃいけなかったんですよね。
ちょっとした買い物をしたので。

ぶっちゃけ言っちゃいますと、お薬と下着を買ったんです。
お薬は例のもの・・・だけじゃなくて、胃薬。
ワタクシ、胃がアナーキーな人なので、胃酸を抑える薬が欠かせないので買っているといった次第。

下着はオークションで。
あ・・・いわゆる補正下着ってやつです。
定価で買うとすっごく高いので、ねぇ。
ほら、なんせ、体型が、というか元々の骨格が♂ですから、そのへんちょっと騙しのテクニックってのが必要になってくるわけです。

休み前は時間がちょっと取れなかったので、休みの時にまとめてしようと思っていました。
で、たぶん、黒川温泉のあるところは山の中かもしれないけど、有名温泉地なんだから特定郵便局ではなくて、普通の郵便局があるものとばかり・・・

モクロミは見事に外れ、特定局しかなくて。
いやまあ、特定局でもできるのでしょうけど、窓口で、しかもキャッシュカードしかなくて、えーと身分証明とかいるんだろうか??
こんなことなら、こんなことなら・・・途中の郵便局でやってくりゃあよかった。
後悔しても後の祭りです。
(結局宿についてから食事までの間に出直しました。町の方まで出なくてはならなかったけど、iPhoneの充電もあったし丁度良かったかもです)

黒川温泉は温泉手形というのを1200円で売っていて、なんでも、温泉地の中の3つの露天風呂をこの手形一つで回れるとのこと。
非常に魅力的な話ではありますが、その夜も温泉宿に泊まるんだし、まあ無理に入らなくていいかと、そう思って、前に載せた「穴場」ならぬ「穴湯」の方に行きました。

穴湯に向かう途中、どこからともなく、温泉のいや、にんにくの臭いが・・・(;・∀・)
黒川温泉のお湯はにんにくの臭いなのかと、一瞬惑わされそうになりましたが、どうもイタ飯屋さんから漏れてきた匂いだったようで・・・んもぉ、人騒がせな(´^ω^`)

穴湯のお湯は、無色透明で・・・って話はこないだやったので割愛しますが、あとから話を聞くと(蕎麦屋さんで立ち聞き・・・いえ、座り聞きでした)やはり幾つかの泉源がある様子。
今度行くときは手形を買って、泉質を研究してから入ってみねばなりません、とか言いつつ、そういう予習のキライなワタシですから、きっとまた行き当たりばったりで行くんだろうな( ´艸`)

オフロに入って、ふう暑い暑いと言いながら、坂を案内センターまで上って、さらに漬物屋さんに引っかかりながら駐車場まで歩き・・・車に乗って、来たときに見かけた蕎麦屋さんまで行って、遅めの昼食を取り・・・食後、ナビをセットして、目的地の住所を入力し、あと3kmくらいかぁ、すぐだよなぁ、すぐ着くよなぁ、着いたら温泉だ温泉だ温泉だ・・・

結果として、全然着きませんでした。
同じところを四回、ぐるぐる回った挙句、そんなところに道はないぞ、という案内が始まって・・・

どうにもこれはおかしいぞ。

どうやら、地図データとGPSのデータの間でバグが発生した模様で、Uターンで済むところを3kmも余分に走らせられたり、ない道を案内。
行き止まりのところを、右に行けなどともう訳のわからない案内続出で。

仕方がないので、MapFanを凍結し、他の地図ソフトを立ち上げて確かめると、どうにも全く見当違い、方向違いをグルグル回らされていたようなんです。
いやもう、何だったんだろうあれは・・・(次の日は何事もなく普通に佐賀まで案内してくれたんですよね、ただ、川っぷちのワインディングロードばっかり案内してくれたので車酔いしそうになりましたけど)

で、無事温泉に・・・って着くわけないでしょ。

基本、ワタシって方向音痴な上に、空間把握能力が弱くって。
車で移動すると必ずといっていいほど、迷うんです。

とりあえず、この分岐で安心。
というところを、一度。
看板見て、こっち行ったら着くぞ、ですぐ手前を曲ってバックで戻るのに一苦労。
登りのバックはホント苦手なんです、後ろが見にくいし、距離感をつかむのが下手だし。
眼が悪いせいもあるけど、どのへんに車があるかっていうのをちゃんと把握できてないからこうなるんですよね。

大変な思いをしてようやく温泉に着いたら、亀ちゃんが出迎えてくれました。
この日はたった三時間ほどのドライブなのに、なんだかどっと疲れましたよ。
ええ・・・ワタシが悪いんですけどね(;´・ω・)
DSC07600.jpg


泊まったのは、民宿「萬屋」DSC07599.jpg


民家を改造したような民宿ではなく、普通の旅館でした。
民宿と歌っているのは、多分人が少なくて、布団の上げ下げなどセルフでやるようになっているからでしょう。
その分、何も言わずに部屋までやってくることがないので、部屋に入ったらとりあえず散らかす派のワタシにはありがたいんです。

お風呂とかは最初に案内してもらったから、わかるし。

明日は、温泉の魅力と、佐賀の街恐るべし、という話を書きたいと思います。
関連記事

コメント

tookoさま まんがいんく : 2011/10/10 (月) 22:44:17 修正

とんでもない、また振り回してください(^O^)

あっちこっち行ってみたいです。
基本、下調べをしない人なので助かります。

kaminomoribitoさま まんがいんく : 2011/10/10 (月) 22:43:19 修正

ドライブって、案外ネタの宝庫ですね。

ちらと見かけたものを写真に撮るばかりではなくて色々あった出来事がネタになるから・・・

気分転換のドライブはいいです。
ただ、あんまり距離が長くなるとしんどいですね。

楠葉さま まんがいんく : 2011/10/10 (月) 22:41:30 修正

北海道だと、鷹揚に構えて、少々間違ってもどうにでもなるさ、と思って走っていたのでナビは不要でした。

道が三方に分かれているのに、真っすぐ行っても斜里、右に行っても斜里、左に行っても斜里・・・なんて標識ありませんでした?

また、黒川温泉に行かれる際は一声かけてくださると嬉しいです。

ナビ。 樟葉 : 2011/10/08 (土) 23:25:43 修正

 私もナビが狂うと、完全にお手上げの人です。

 黒川温泉の、3つまでっていうの、昔やりましたよっw
 でも、すごく急いで回らなきゃっていうので、堪能できずに残念な思いをしました。

 また行きたいな~。

お疲れ様でした。 K-tooko : 2011/10/06 (木) 20:48:38 修正

いろいろあったんですね^^
佐賀に来るまでに 相当つかれていたのですね。
それをまた 振り回して 申し訳な~い。

No title kaminomoribito : 2011/10/06 (木) 15:17:07 修正

こんにちはです。

なんとお優しいGPSですこと。
ブログネタを提供してくれるなんて・・新しいサービス? (-^〇^-)

亀が ステキにカワイイです(^^♪
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。