スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねがてぃぶ

今夜はネガティブになっているので、続きを書けません。
すみません。

ワタシは今は女性、のつもりだけど、生まれたときは女子ではなかった。
頭の中の構造は♀だったかもしれないけど、体の構造は♂だった。

だから、少女だったことはないし、女子小学生でも中学生でも高校生でも女子大生でもなかった。
女性の集団の中で揉まれて生きてきたことがなかった。
だから時々、どう接したらいいのかわからないことがある。
人間として、社会人として接することはできる。
できるけど、細かいところの女子同士の人間関係とか、そういうのがさっぱりわからない。

どうやって関わっていったらいいのか?

入り口がわからない。

中に入れるパスポートは手に入れた・・・つもり。
外見上は違和感なく接してもらえるはず。
内面・経緯を隠してそのまま接し続けることはできるが、それでは入り口に辿りつけない気がする。
傍観をすることで学ぶことはできると思うが、しょせん猿真似にすぎない、と思える。

まずは外見を受け入れ、内面を受け入れ、で、これこれこうで、こうなった、という経緯も理解してもらって初めて中に入っていける、そうなのだと思う。

ワタシには友だちが多くない。
素性を知らないまま友だちになってくれた人もいる。
でも、ホントのことはなかなか言い出せない。
今のところ言う必要もないので言わないままなのだが。

知っている上で、友人になってくれた人たちには本当に感謝している。
日本一、いや世界一、いや宇宙一いい人たちだと思う。
みんな、大好き。

生まれつき、女で生まれて来なかったことが悔しい。
ワタシは中学生くらいから先生になりたかったが、違和感を抱えたままではやはりうまくいかなかった。
同じ土俵の上に乗っているはずなのに、どこか位相がずれている気がするのだ。
ほんとうなら、ここにいるのは女のワタシで、女性の立場から意見を述べているはずだ、でもなぜ、自分は男で、男の視点から物事を語っているのか・・・?

性を転換して、女性になった人も今は少なからずいるが、ワタシには確かにそれを羨む気持ちがある。
いつかはそれを達成したい、そのために何かを成し遂げたい、という気持ちもある。

でも・・・

頑張ればなんとかなる、かもしれないが、失った時間は戻ってこない、しかも、完全な♀が手に入るわけではない。
悩ましい・・・

親に文句を言いたいところだけれど、その親ももういないし、言っても仕方ないことだ。
逆に文句を言われるかもしれない。
なんで、そうなったんだ? と。

なんでそうなった、って言われても、ワタシだってわからない。
気がついたらこうだったのだ。
せめて気づきがもっと早ければ、今の時代のように気づけば周りが対応してくれるのなら・・・そういうのも悔しい。
ワタシなんか・・・泣かれたんだよ、母親に。
なんで、そういうことをするの? って。

だってわからないのに・・・

泣かれるのが嫌だったから、泣く泣くあきらめたつもりだったのに。

そうして今に至るのだけれど、病気は悪化するばかりで、少しも良い・・・いや、普通の方向には流れて行っていないよ、おかあちゃん。

おかあちゃん・・・おかあちゃん・・・会いたいよう
息子を自慢したように、娘も自慢してよぅ。CA3H0309.jpg
DSC07626.jpg

今夜はあまり前向きにものを考えられないです。
ついでに涙腺が故障しているみたいです。

自己肯定がうまくできなくて・・・

せめて普通に頭の中も女性で、身体も女性で生まれてきたかった。
人それぞれの人生だから、普通に結婚して、子供が出来て・・・とはなっていないかもしれないけれど、その可能性は高かったと思います。

好きな人に、堂々と好きと言える、そういう心と身体で生まれたかったです。
多分、同じ当事者の人にもずいぶん失礼なことを言っている、ような気がしますけど・・・

でも、今夜だけ・・・すみません。

好きな人に好きなだけ好きと、言える、生まれつきの女性に、ワタシはなりたいです、今。
関連記事

コメント

No title ちゃりん : 2011/10/08 (土) 22:44:17 修正

う~ん、私は生まれた時から女なので・・・
残念なことに簡単に理解はできないし、無責任に想像もしたくない。
でも、私からみたら(私より)よっぽど女らしいし。なにしろ元の性を感じたことない。まぁ、いずれもブログだけでしか知らない私の感想。

なので読んでたら・・・少し辛いですね。

気持ちの拠り所、欲しいですよね。

こんばんは まっとし : 2011/10/07 (金) 23:46:11 修正

はじめまして
ブログはちょくちょく拝見しておりました

たくさんの方々がコメントや拍手残されていますね
でも多分あなたがぶち当たってる問題は
あなたにしか解らなくて
そしてあなたにしか解決できないのかも知れません
僕が何を書いたところで
所詮は青二才の想像でしかないですもんね
でもあなたの困ってる事
少しくらい想像できそうな気がします
一つ言える事はあなたはあなたでしか生きられないって事です
この先も現実のあなたを受け入れ生きていくしかないですよね
それをあなた自身も知っている
だから時に泣きたくなっちゃうんですよね
だから時に泣いちゃってもいいんじゃないですか?

とてもデリケートの問題なので
僕如きが何を書いていいものかちょっと躊躇しましたが
たとえあなたが好きで
告白したい人でなくても
あなたを理解しようとしている人がいる事もまた現実
いっぱい泣いて気分が少し落ち着きましたか?
これからも泣いちゃう事があるでしょうけど
否定的な現実もあれば
あなたを肯定する現実もある事忘れないで下さいネ

生意気な事書いてごめんなさいでした<(_ _)>

どう言ったらいいのか わからんけど K-tooko : 2011/10/07 (金) 22:53:10 修正

貴女は 女性ですよ。
そりゃあ体の一部は、

でもさ、喋り方も歩き方も食べ方も歩き方も
私より女性らかったやん。
少なくとも 私は貴女を女性としか思えない。
だから 一緒に温泉に入ったんだよ。
楽しかったやん。
それで いいやん。
もう悩まないで。
私まで辛くなるよ。

No title tomo : 2011/10/07 (金) 22:44:59 修正

いつもブログに遊びに来てくれてありがとうございます☆足跡から立ち寄らせてもらってます!

気持ちが落ちている時は、涙が出るときは、もう存分に泣いて涙と一緒に暗い気持ちが少しでも流れてしまうといいですね。涙じゃなくても大きな声を出すとか、何かを身体から出す時に暗い気持ちも一緒に乗せてしまえれば良いなぁと思います。

落ち込む事、悩む事、哀しむ事はダメな事じゃないと思います!きっと苦しんだだけ強くなる。男として、女として・・ってよりも「人間として」強くなると思います!お互いに同じ辛さは理解できないだろうけれど、ゆっくりゆっくり前を向いて進めると良いですね!!

take it easy ^^

No title ギャラリーオーナー : 2011/10/07 (金) 15:47:22 修正

はじめまして。いつも読ませていただいています。
私は女性に生まれて子供も生みましたが、小さい頃から「すべてに女らしくない」というコンプレックスを抱いたまま年をとりました。そして未だに女子の付き合いが苦手です。未だに好きな人に告白する勇気はありません。あなたは人として十分に魅力的です。泣きたい時は
思い切り泣きましょう。苦しいことは替わってあげられないけれど、気持ちを察することはできると信じて生きています。

No title かのん : 2011/10/07 (金) 15:30:10 修正

こんちは~ 涙腺の修理にきました~(^^)v

あれっ? 涙腺こわれてませんよ~ うん温泉で充電も一杯しているし正常に動いてますよ~ これは「泣きたい時は泣きたいだけ泣くとすっきりする」がたまってますね。
もう思いっきり泣いちゃって下さい♪

まんがいんくさんの人生ですから ツライのを替わってあげることはできませんけど・・・ 私もひっそりこっそり でもしっかり応援してますよ(^^) 

No title お地蔵さん♪ : 2011/10/07 (金) 14:08:26 修正

複雑な思いを抱えて生きてこられたのですから、時には自分が嫌になったり、自分を責めたりしたくなることもあります。
好きな人に自分の想いを伝えられないことほど苦しいことはないですね。それでもそれが自分の運命なら真っ直ぐに受け止めるしかない時もあります。
辛いけれど、悲しいけれど、今、こうして生きていてくださる事が私にはとても嬉しく思います。

今は少し落ち着かれましたか?
ゆっくりゆっくり自分の時間を取り戻していってくださいね(*^_^*)

  : 2011/10/07 (金) 07:43:23 修正

プラス思考の時もマイナス思考の時もありますよ、生きてるんだから。

まして心と身体が一致しない人は落ちる事が多い様ですし、たまには愚痴ってもいいんじゃないですか?

此所の読者なら解ってくれますよ(^-^)v

こんばんは~ ふーみん09 : 2011/10/06 (木) 23:44:07 修正

私、まんがいんくさんのブログをチョクチョクのぞきにきていたので、
コメントももしかして、はじめまして”のご挨拶がまだじゃなかったかしら?とこの間から気になっていまして、、、。
あらためまして、はじめまして。よろしくお願いしますe-466

まんがいんくさんは、もしかして今、恋をされているのかな。。。
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。