スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いまさら・・・

DSC07983_20111030121644.jpg
好きな四字熟語、思いつきました。

「針小棒大」

ワタシの書くブログって、まさにこれですね。
よくもまあ、こんな小さいことを膨らませて書けるもんだと、自分で感心。

案外書くことがたくさんあると書けないっていうか、つい、事実の羅列になっちゃってそれじゃつまんないんじゃないかと・・・

せっかく、ワタシの目を通って、ワタシの脳を通ってフィルタリングされて出てくる言葉なんだから、脚色はないにせよ、拡大したり、縮小したりして面白おかしく書いてみたらいいんじゃないかと。

っても、書いてる時に頭が書いてるような気はしないんです。
なんだか、勝手に手が書いているような気がするわけで。

これが自動書記ってやつですか?
どうせなら、脳が寝てる時に書いてくれてれば時間の節約になるのになぁ・・・
世の中うまくいかないものです。




この間

風邪を引いて体調が悪くて、ぼーっとして、それでも仕事中ブログに何書こうかってことばかり考えていて・・・

体調不良・・・たいちょうふりょう・・・タイチョウフリョウ・・・これが頭の中をグルグル回っていまして・・・

ん? 体調が悪い・・・体調が良くない・・・隊長が良くない・・・隊長が悪い・・・

ワタシの中では、隊長といえば、キリヤマ隊長ですよ。
ムラマツキャップは、あくまで隊長ではなくて「キャプテン」だからキャップなのであって・・・だから隊長ではないのです。

風邪とは別に仕事なので手は忙しく動いています。
なのに、頭の中はぼーっと変なことを考えている。

なんなんでしょうね?こういうのって。

一度にいろんなことをやってる時のほうが発想が出てくるんです。
でも、仕事中に思いつくと、ホント頭の中で記憶を保持しておかないといけないから、大変なんですよね。

夢の中で思いついたことは、起きてすぐにメモしますけど、これもなんだか支離滅裂なことが多い。

やっぱ、無意識に自動書記やってくんないかなぁ、って思うわけですね。
便利かなぁ・・・ってね( ̄ー ̄)

はい、続きは、その風邪と仕事でぼーっとした頭で考えた話です。
ただ、思いつきを話にしてるので、とんでもなく、支離滅裂かもしれません。

あ・・・そうだ、「支離滅裂」も、たぶん好きな言葉ですよ(;^ω^)
img070.jpg

「アレ? デンどうしたんですか? 慌てて飛び出していったみたいだけど」
「ああ、なんでも実家に帰るそうだ」
「なんかあったんすかねぇ・・・? 隊長」

三時間ほど前のこと。
「ジェンヌ隊員!! オレは、L108星雲から来た、ウルチョラタブンなんだぁ~!!」
「あら・・・知ってたわよ、そんなの有名じゃない」
「えっ?」
「近所の子供だって知ってるわよ、あのお兄ちゃん、ウルチョラタブンんなんだよねってさ」
「そんなに・・・??」
「だって、そこらへん、どこでも変身するんだもん、わからいでか? って感じでしょ?」
「そりゃ、そうだけど、ピンチはどこにでも転がってるわけだろ?」
「あのさ、一時身を隠すとかさ、やり方はいくらでもあるはずでしょうに・・・それくらいの間は敵だって待ってくれてるわよ」
「そんなもんかな・・・って! みんな知ってて黙ってたったことかぁ~!!?」
「そーよ、親心ってやつよ」
「え~~~っ!! 言ってくれればよかったのにぃ~~!!」
こうして、デンは、飛び出していった。向かうは、隊長室である。

「隊長! 隊長も知ってたんですか!?」
よく、血相の変わるやつだが、今宵は真っ青な顔である。
なんだか、額にも冷や汗が浮き出て、体調も悪そうだ。
「ん? デン? 何を・・・だ??」
「ほら・・・まあ・・・その・・・ぼくが、ウルチョラタブンだって・・・」
「あったりまえだろ、隊長が隊員の性格とか能力とか知らんでどうするんだ?」
「そりゃ、そうですけど・・・だったら、隊長も黙ってたってことですか?」
「そうだ、なにか問題あるか? 世の中、言わずもがなってこともある」
「知ってんなら、言ってくれれば・・・あんな苦労はしなかったのに・・・」
「苦労ってなんだ?」
「そりゃあ、アレをなくしたときに、一緒に探してもらえるとか・・・」
「何を言うか? そういうのは自己責任だろう? ほら、なんだ・・・GPSとかで追えないのか?」
「そ・・・そんな・・・ケータイじゃないんですから」
「何だ、使えないハイテクだな」
「だから、ありゃ、ハイテクじゃなくて変身アイテムなんですってば」
「今どき、みんなケータイで変身してるぞ! ゴー◯イジャーとか、通話もしてるみたいだぞ」
「いやまあ・・・アレは、体の一部ですし・・・」
「体の一部なら、引き寄せ合ってわかるとか、そういうのはないのか?」
「いや、超能力者じゃないんですから・・・」
「ちょんまげ飛ばして、相手をぶった切ったり、額からビーム出したり、腕からビーム出したりするのは超能力じゃないとでも?」
「いやまあ・・・それは・・・」

「それにな・・・」
「何ですか? 隊長」
「お前のその髪型、何とかならんのか?」
「何とかって?」
「そのモヒカンだよ、やっぱりウルチョラ警備隊員としては、ふさわしくない髪型だろう?」
「・・・」
「坊主にしてこい、とは言わん、だがせめてスポーツ刈りぐらいにはしたらどうだ?」
なんだか、デン、ブルブル震えている、寒いのだろうか?

「・・・って、出ていったわけですか?」
「俺、何か気に障るようなことでも言ったか?」
「いやまあ、普通っちゃ、普通なんですけど・・・」
「なんだ?」
「ほら、彼らの種族って、頭のてっぺんとかが出っ張ってるわけでしょ? 人間体になってるったって、結局擬態してるだけなんだから、隠すに隠せないわけですよね、出てるもんは出てるんだから」
「ああ・・・それか・・・」
「まさか知らなかったとでも?」
「いやもちろん、知っていたさ、当然だろう? 隊長なんだから」
「知ってて言いますかねぇ・・・フツウ(;^ω^)」
「いや、まあ、あいつ、純情だろう・・・ああいうのをからかうと面白くないか?」

そこに、ジェンヌ隊員が・・・

「隊長! デンの机にこんな書き置きが・・・」
「なになに・・・長い間お世話になりました、ボクは一身上の都合で実家に帰ります・・・だぁ?」
「休暇願もここに・・・」
「ふむふむふむ・・・とりあえず、書式は完璧だな、ジェンヌくん、これ事務方に提出しておいてくれ・・・それと・・・これも出しておいてくれ」
ジェンヌ隊員はちらと隊長の休暇願を見て、唇の端でニンマリ笑う。

・・・そうか・・・じゃあ、あたしのも書いてこなきゃ。
でも、隊長も人が悪いなぁ・・・デンを追い出すのにああいう手を使うかなぁ・・・?
そりゃあ、最近、デンと接触することは多かったけど、あたしは隊長一筋なのに・・・

以上、隊長が悪い話でございました。
関連記事

コメント

シモちゅうさま まんがいんく : 2011/11/01 (火) 23:26:15 修正

また面白いものが書けるように頑張ります。

11月になったので、今月はお話を考えて載せていきたいです。

えびのしっぽさま まんがいんく : 2011/11/01 (火) 23:24:44 修正

ワタシなんか、割と一筋です。

ちょっと浮気してくれたら心苦しくないのに・・・って時々そんな勝手な言い草を言われます(;^ω^)

Junfc2さま まんがいんく : 2011/11/01 (火) 23:23:06 修正

割とでたらめな方向にならいくらでも膨らむのがワタシの発想です。

なるべくなら面白い方に、って思っていつも考えてます。

ケロさま まんがいんく : 2011/11/01 (火) 23:21:38 修正

ワタシは忘れたら忘れた時のことだ、って思ってます。
同じ人間の頭から出たことだから、いずれまた同じように顔を出すって思って構えていると、また出てきます。

大抵の場合改良されて出てくるので、最初の問題点が解決されていたりして、いいこともあります。

二度と出てこない発想もたしかにありますが。

No title シモちゅう : 2011/11/01 (火) 00:27:02 修正

面白かったです。
読みきりました。
最終回で注射が嫌いだと少年に行ってたような。
4文字熟語.....
七転八倒
七転び八起き(字あまり)

~ひとすじ えびのしっぽ : 2011/11/01 (火) 00:15:40 修正

さらりとこう言っちゃう女性も以前はいましたが、最近はとんとお目にかかれなくなった気がします。

ところで私の好きな漢字熟語も一つ、自業自得。
「業」という言葉の深さが好きという、少々ヨコシマな理由なのですが…。

No title Junfc2 : 2011/10/31 (月) 22:36:04 修正

膨らませられるって、とてもとても凄いことです。

ボクはその能力がちょっと低過ぎるので。

No title ケロ : 2011/10/31 (月) 22:23:37 修正

そうそう、別のことをしてる時に何かを思いついたら、
それを忘れないようにするので、必死になります。
でも、ほんの些細なことが切欠で忘れちゃうんですよ^^;
で、忘れてしまうと思い出せない。。。
これって、なんなのでしょうね。

えっ、単に記憶力が悪いだけだって?
反論できないです(-_-;)

kaminomoribitoさま まんがいんく : 2011/10/31 (月) 22:08:45 修正

腕のバッヂで変身してた人もいましたね・・・すっかり白髪の紳士ですが。

御菓月まるさま まんがいんく : 2011/10/31 (月) 22:05:47 修正

そういうネタバレの話、ウルトラマンダイナではやってましたね。

そりゃ、おバカキャラなつるのくんですから。

かえるママさま まんがいんく : 2011/10/31 (月) 22:03:06 修正

割と自動書記的に書いてるかもしれません、ワタシ。

手元を一切見ないってことで、そうなりましたね。

こんにちはです。 kaminomoribito : 2011/10/31 (月) 17:52:02 修正

そう言えば 昔ものは メガネやフォーク・・いや、ペンで変身してましたよねぇ。

しかし・・まさかBLとは・・。
おみそれしやんしたf^^*)

No title 御菓月まる : 2011/10/31 (月) 16:44:23 修正

そりゃあ、怪獣が出る度にいなくなってれば
普通はバレますよね~(^▽^;)

さらにモヒカンなら一目瞭然で丸分かり(笑)
周りの隊員もさぞ気を遣った事でしょう…( ̄ω ̄;)

No title かえるママ21 : 2011/10/31 (月) 10:40:18 修正

あははは・・・
「自動書記」って、眠れる予言者エドガーケイシーじゃないですか!「神との対話」シリーズの著者も、勝手に手が動く的に書いたそうですよね。
今日の記事も、神からの啓示的なネタかもしれませんね?
面白いもん。

隊長、お大事になさってくださいね。
今、風邪、肺炎が流行ってますので。
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。