スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと、面白かったもの(阿弥陀寺)

いち・・・お供え物

DSC09495.jpg

お地蔵様のお供えは、真っ赤に染まったもみじの落ち葉。
おいおい、食べ物はないの?
って声が聞こえそうです。

でも、お地蔵様・・・あなた食べないでしょ?

え? せめて、落ち葉を集めて、焼き芋でもしなさいって?

はいはい、それも一理ありますね。


に・・・もっと・・・光を

DSC09448.jpg

なんだか、門の屋根から手が伸びているように見えます。
大きな手です。
何かを求めてニョッキリと・・・

え~~でも、短くないですかぁ?

もっと、うんと伸ばしましょうよ。
これじゃ、肘までないですよね?
思い切って、肩くらいまで出しちゃいましょうよ。

なんだったら、思い切り伸ばしちゃうのってどーです?
「ゴムゴムノォ~バズゥか~~!!」
なんて。

いや、「ゴムゴムノォ~パズ~~!!」だったりして・・・

ってな、それじゃアニメが変わってるやんか。
ワンピースから、ラピュタへ。
どのみち、声優さんは一緒だけどさっ。


さん・・・帰ってきた◯◯◯◯◯◯

DSC09511.jpg

おお、これじゃ変身しないと・・・

っても、郷秀樹って名前、何とかならんかったんでしょうか?
その当時って、「郷ひろみ」と「西城秀樹」が全盛だったんでしょうかねぇ・・・?

もう、昔のことで、さっぱり忘れてしまいました。

っても、団時朗さん、いま見てもかっこいいんですけど・・・
おっさんになったからかなぁ・・・?DSC09516.jpg



最初の写真、これヤラセじゃないですよ。
風の向きか何かの関係で、お地蔵様の前にだけ落ち葉が集まってきたみたいです。
引力でもあるんでしょうか?

二枚目の写真。
屋根から突き出しているのは、もちろん手ではなくて、狛犬が逆立ちしているところですね。
角度の関係で、なんだか手のように見えました。
黒瓦に光が反射してキレイです。

三枚目

竹林の間から太陽が覗いていたので、パチリ。
ほんの一瞬の角度で、本当に少しの隙間から太陽が覗いているだけだったんですけど・・・

こんなにキレイに光彩が広がるとは思いませんでした。
まさに逆光は勝利!! っていう写真になりました。

最後のはさつきの紅葉です。
こんなに真っ赤になるんです。
ちょっと、ビックリしました。
関連記事

コメント

No title tokosantan : 2011/12/10 (土) 18:51:30 修正

この紅葉はどうだんじゃないかな。家にもあるのですが、
先日この葉っぱが見事に赤く色ずいているのに気がついて、
私もびっくりしました、
毎年見ているのになんだかこんなに綺麗に赤くなったのは、
始めてみたような気がしたからです。凄くきれいですよね。

お地蔵さま 樟葉 : 2011/12/10 (土) 17:30:25 修正

 お地蔵様へのお供えは、旅する人が行き倒れそうなときなどに「お食べください」っていう意味があったと聞いたことがあります。

 でも、赤い紅葉、いいですよねっ。

 狛犬は、最初「本当に手なのかっ!?」「違うのに見える……」とじっくり見ちゃいました。
 でも、カメラのアングルは、発想ですよねw

No title I.Z. : 2011/12/10 (土) 11:50:41 修正

どの写真もいいですね。
“くれないのような赤”が素敵です。
今年は紅葉、あまり見なかったなぁ。
東日本では、落ち葉が集まっていると、やはりふと頭をよぎるんですよ。放射線量が…。
ボク個人に限っていえば、ついつい足が遠ざかっているのは事実ですね。
紅葉を見て素直に喜べる日が、いつ来るのか…。
いいなぁ、西日本。
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。