スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

街灯

DSC00174.jpg
なんだか最近街灯が明るい。
ワタシ的には街灯なんか明るくなくてもちっとも困らないのだが、世の女性にとっては明るくなることはきっといいことだと思う。

抑止効果にはなってもやるヤツははやっぱりやるだろうから、明るくなっても何も変わらないかもしれないのだが。

やっぱり、こういうのをインフラ整備と言うのだろうか?

でも、明るいからといってあんまり夜のお散歩は避けて欲しいものだ。
ちゃんと歩道が整備されているところならいいが、狭い道での夜のお散歩は結構危険である。
歩いている人間には見えても、車に乗っている人間からは見えないことも多いからだ。

車に乗っている人間は、ある意味、動物ではない。
マシンの一部である。
星雲仮面マシンマンである。

たまに人間に戻ったりすると、不意に事故が起こったりするのだが、マシンに徹しているうちは事故になぞならない。
運転に感情なんぞは不要なのである。
感情はいらないが、倫理観は必要、フェイルセーフとして絶対必要。
時にはないやつやら、なくなるやつやら、なくなっているのに気が付かないやつやらがいるので、やっぱり歩行者は要注意である。

もうね、見えてないもんだと思って歩いたほうが無難。
車は直進する本能で動いているから、避けるとは限らない。
フェイルセーフ機能がどっかにぶっ飛んでいるマシンは、そこらへんの住宅街にはいっぱいいる
車どうしがすれ違えないような道を60kmで走るバカなんか珍しくもない。

いろんな事情で、夜に散歩をしなければならないことはあるだろうけれど、ホント住宅街だけは避けたほうがいいとは思う。
田舎なら、安全なところまで車で移動してから、運動公園などで散歩する方がずっと危険が少ない。

ワタシも夜の散歩は学生時代は好きだったのだ。
夜といっても、宵の口ではなくて、本当に深夜・・・と言うより未明である。
本を読んでいたりして疲れたときに、一息入れるために真夜中の散歩に出るのだ。
いろんな出会いがある。
物陰の後ろから、ぬっと顔を出すなんだかもやもやしたものだとか、道の真中を堂々と横切っている細長いものだとか、普通にカバンを持って普通に歩いているセーラー服だとか、そういういろんなモノを見た。

今は、セーラー服はともかく、細長いものも、もやもやしたものも見たくはないので、夜の散歩には行かないようにしている。
写真に写らないようなものに出くわしても、証拠なんてないんだから、びびろうが怖がろうが面白がろうが、ホント自己満足にすぎない。
この感動を・・・伝えるすべがない。

だから、夜のお散歩はパスなのである。

お散歩は昼に限る。

明日は、近くの神社に詣でるためにお散歩してきてもいいなと思っている。
カメラ持って、完全防備で。DSC00134.jpg

行けそうにありません。
喉が痛い。
つばを飲み込んでも痛いです。

えーと、もやもやしたものはたぶん、見たような気になっただけだと思うんですけどね。
だって、怖いですもん。
確かに、首里の大本営の前だとか散歩コースと言うか、通学コースだったんですけど(;^ω^)

たまに、守礼の門の前あたりで、ハブがうねうねのたくっているのを何度も見ましたけど、さすがに怖いので近づきません。
理学部の先輩なら垂涎モノで近づいていくんでしょうけど。

土曜日は、仕事が早く終わったので・・・いや、早く終わったと言うよりも早く終わらせたんですね。
リーダー業でちっと疲れたので、寝不足もあるし早く帰ろうと。

で、おとなしくしてればいいものをやっぱり時間ができたら、帰防のご挨拶ということで防府天満宮に。
おくればせながらの初詣。

ごえんがありますように、とお参りしてきました。

五円でご利益があるとは思えなかったので、自分の身の上のことはお願いせず、これだけをお願いしてきました。

「今年一年、また色々な天神様の写真を撮らせてください」

本当に個人的なお願い、という感じです。

でも、もう少し奮発すればよかったかしら?

今年始めての社殿の写真と、絵馬を撮らせて頂きましたよ。
この時期ですから、なんだか頓珍漢な絵馬は少なくて、普通に合格祈願が多かったのですが、中には、ウンウンと納得するものやら、なんだか苦労しているなぁ・・・と微笑ましくなるものがありました。

それは、また、次の機会に。
関連記事

コメント

椿山さま まんがいんく : 2012/01/09 (月) 17:48:25 修正

敏感な人には時間帯なんて関係ないみたいですよ。

ワタシはあくまで見えたような気がする、だけなので、見えるとは断言できません(*^m^)ww

きぼう丸さま まんがいんく : 2012/01/09 (月) 17:45:58 修正

そうですね、東京は明るいですね。
この間行ってつくづく思いました。
昼間はう~~ん、だけど、夜景はきれいだなぁ・・・

ずっと助手席ならばこそ見る余裕もあるんですね。

萌永さま まんがいんく : 2012/01/09 (月) 17:43:52 修正

今日もお参りしてきました。
写真もいっぱい撮って来ました。
少し、気分転換になりました。

喉の炎症の薬も買って来ました。
明日には軽くなってくれないと困ります。

普通なら一度お参りしたらしばらくはお参りしないんですけど・・・今日はちょっとお願いしてきました。

No title 椿山漸 : 2012/01/09 (月) 09:53:51 修正

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

本当にそういう時間帯には見えるものなんですね。
一度見てみたい、と思うのですが、罰当たりでしょうか。

最後のお願い、まんがいんくさんらしくていいですね。
また今年も、綺麗な写真を楽しみにしています。

No title きぼう丸 : 2012/01/09 (月) 02:54:59 修正

いま確かめました街灯・・・。
気付かなかった元に戻っていましたw
東京は元々明るいので。

つばを飲んで痛いのは辛いですね。
お大事ね!

No title 萌永 : 2012/01/08 (日) 23:49:01 修正

>写真に写らないようなものに出くわしても、証拠なんてないんだから、びびろうが怖がろうが面白がろうが、ホント自己満足にすぎない。
この感動を・・・伝えるすべがない。

>だから、夜のお散歩はパスなのである。

>お散歩は昼に限る。

すごく気に入りました^^可愛いイルミネーションですね。

そう思って広間にするでしょう・・でも
そういうものにあまり昼夜のちがいはないです、
やっぱり神社とかお寺参りは昼間ですね。
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。