スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバックテーマ 第1362回「夕焼けの写真見せてください!」 1

トラックバックテーマ 第1362回「夕焼けの写真見せてください!」

其ノ壱


たぶん、夕焼けの写真、嫌いな人は少ないと思います。
御多分にもれず、ワタシもいっぱい撮ってるわけで、ここで何度も載せているわけで・・・

では、あらためて

添えた歌は、即興で。
物語を綴るほど、今日はスペースがないので、歌で綴ることにします。
DSC07559_20120128133058.jpg夕べ見る 明日の夢は 帰り来る あなたの姿 私の姿
ここは、うちの近所です。ちょうど北東側は緩い斜面になっていて、みかん畑になっています。昼間でも人の姿を見かけることがあまりなくて、散歩するにはちょうどいいところです。
人のいるところから、そんなに離れていないのに、こんな静かなところがあるって面白いですね。

DSC03622.jpg家路急ぐ 大橋の上 沖をゆく 漁火の灯に アクセル緩む
防府から宇部に向かう途中、周防大橋のたもとの駐車場からです。そもそも交通量の多い方ではないので、けっこう皆さん飛ばされるわけですが、橋がこんもり盛り上がっているので、スピードが急に落ちたりするのもこの辺り。
下を流れるのは山口市街から流れてくる椹野川の河口で、ほぼもう海と言ってもいいところ、夜走っているとときどき漁火がかすかに見えることもあります。
静かな、いいところですよ。

DSC07679_20120128135410.jpg物想う こころの重なり 君想う いのちの重なり 分かつその時
角島大橋のたもとから見る、夕陽です。
四人で旅行だったんでしょうか?
みんなで携帯で写真を撮ったり、いやもう、かしましいこと。
みんな元気だなぁ・・・みんな生きているなぁ・・・ってワタシが死んでるわけじゃないですけどね。
仲いいのは見てて羨ましいし、ワタシはこういう旅行をしたことがないのでなおさら羨ましい。
まあ、一人の旅行も気楽で楽しいんですけど、分かち合えないのはちょっと寂しいものです。

DSC09800_20120128140459.jpg紫の車 選びて温き 午睡猫 夕日を浴びて 背の毛逆立つ
何台か車が駐まっていた中で、この車だけが暗色系の車(濃い紫)でした。
つまりは太陽の熱を吸収しやすい色だってことだと思いますが、要は暖かかったんでしょうね。
季節は晩秋で、陽が落ちるとかなり寒くなるくらいだったんですが、気持よくひなたぼっこしていたようです。
でも、夕陽が落ちるこの時間帯はけっこう寒くなってきたようで、だんだん猫が大きくなってきました。寒いから毛をふくらませていたんですね。
それでも寝てるんだから大したものです。
さっすが、野良ちゃんはすごい。
軟弱なワタシたちとは違うなぁ・・・(*^m^) 寒いからすぐ車に逃げましたもん。

DSC00113.jpgサクラ咲ケ 願い届けと 来る人を 咲きて見守る 天神櫻
天満宮の桜です。
天満宮といえば梅ですが、夕陽と春風楼に映えるこの桜も素敵です。
山の中腹に建てられた神社だから、見上げた桜じゃなくて、少し撮り下ろす角度で桜が撮れるのです。
梅の木は東側に多いので、写真を撮るときもあまり夕陽と梅という感じにはなりません。
春になって、天神櫻の咲くこの時期は、防府が一番綺麗なときかもしれません。

いかがでしょうか?
でも、夕焼けの写真というと、これだけではすみません。
なので、次回に続きます。

いちいち、即興で歌を考えるのって・・・なかなか難しいですね。

え?
オチですか?

へへへ~~今回は次回と共通ってことで・・・次回に期待してください。DSC00523.jpg

今回は、トラックバックテーマと、地域情報の融合ってお題でやらせてもらいました。

小説?
それなぁに?

と言いたいところですが、はい、ちゃんと進行中でございます。
その辺で、今回の話のオチが読めてしまうかもしれませんが・・・って、明日時間あるんだろうかなぁ・・・?
目が潰れても、書かなくては。

ちなみに・・・さくらの表記を、「サクラ」「櫻」に分けましたが、合格の象徴的に「サクラサク」ということでカタカナ表記に、天神様の桜の樹ということで、「櫻」と表記させてもらいました。
桜の旧字体、「櫻」は学生時代に何度も書くことできっちり覚えました。

櫻禮・・・指導教官の名前ですが、読めますか?

桜の旧字体に、礼の旧字体。
いかにも、国文学者の名前らしいと思いませんか?

これで、「よしのり」と読むそうです。

恩師は、とんでもない読書家で、面白い人でしたよ。
研究室でも、お宅でも、神奈川にある実家でもそれこそ本に埋もれて暮らしているような人でした。

たくさんのことを学びました。
印象に残る先生は、なぜか、国語の先生ばかりでした。
関連記事

コメント

こんにちはです。 kaminomoribito : 2012/01/29 (日) 16:22:09 修正

『標語かよ! 見よう見まねの 五七五』
・・・ボクが俳句を詠もうとすると、こうなります(´;ω;`)
勉強からは 積極的に 逃げていましたから仕方ないですね^^;。

夕日も歌も・・キレイですね♪

No title 大自然の風になれ : 2012/01/29 (日) 10:37:11 修正

コメント 有難う御座いました。
「夕焼け」を観る前に、風邪で寝込んで「夢」を見てましたよ。土曜日も寝込んでました。。。
早く元気になって、山口の素晴らしい景色を撮りたいです。。。
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。