fc2ブログ

春立つ日よめる・・・

そでひちてむすびしみずのこほれるをはるたつけふのかぜやとくらむ
そうだよ。
あんまり水が綺麗だったから、思わず、零れないように手を固く合わせてさ、掬ったんだよね。
うん、とってもおいしい水だったんだよ。

冬になってから、多分、凍ってると思うんだよね。
そりゃ、そうだよね、寒いもんね。
凍って当たり前だよね。

でもさ、今日って立春だよ。
もう春だよ、まだ寒い気もするけど、外に出てみたら案外あったかくて、風がピューッと吹いてきたよ。
きっと、この風が凍っていた水も溶かしているだろうね。
固く結んだ手のひらを、そぉっと開くみたいにさ。

はい、紀貫之の歌ですね。

ワタシが現代語訳するとこんな感じ。

今日は立春ですが、実際のところ、まだ暖かいには程遠い気温です。
なぜだか、オホーツク海側の枝幸で、-33℃まで下がったようで、これ、とっても珍しいです。
だって、オホーツク海側、ですから、一応海に面しているわけで・・・まあ、多分今ごろ海は氷で真っ白でしょうけど、それでも内陸ほど下がらないのが普通なんですよね。
おそらくは、大陸の方からの超強力寒気団のおかげなのかなぁ・・・稚内はそうでもないところを見ると、やっぱり流氷の影響が大きいみたいですね。
枝幸がそうだとすると、雄武も紋別も網走も寒いんだろうなぁ・・・

ま、漁業的には流氷がちゃんと来ないと困るんですけどね。
サロマ湖にまで、流氷が入るとちょっと困るみたいですけど。

そういえば、山口でも秋吉台で-10℃まで下がったそうです。
秋吉台は、現在美祢市なんですが、その美祢で交通死亡事故があったそうで・・・どうも、タイヤチェーンをつけようとしたトラックの運転手を、後ろから来た木材運搬のトラックがハネたらしいです。
どっちもどっちだけど、北海道でも冬の初めは、よく登らなくてチェーンをトラックが道の真中で巻いてたりしたのを見ましたよ。
大滝村から支笏湖に向かう道なんかだと結構多かったですよ。
ルスツから札幌に向かう途中(確か国道230だったはず)でも、多かったですね。
あそこは幹線だから、車多いし超迷惑でした。

まあ、実際、立春といっても暦の上と言うか、太陽暦の今ごろが立春というわけではないので、実際はひと月ちょっとくらいずれます。
実際の立春は来月ってことになりますから、そりゃ、それくらいだと氷も溶けてくれないと困りますね。
それこそ、北海道じゃないんだから・・・(;^ω^)

北海道なら・・・まだまだ冬だぁ・・・ねぇ・・・
ただ、気分はもう春ですけどね。

さてと・・・週末は写真でも撮ってこようっと。
一番安上がりで、奥が深いですから。DSC00591.jpg


ちょっと、ちゃんと解説しますね。

袖ひちて・・・「袖漬ちて」です。袖を濡らして、という意味。
結びし水・・・「結ぶ」はすくうという意味ですが、後の「とくらむ」の「とく」(溶ける)と対になっています。
       結ぶ←→解く、という図式です。
こほれる・・・「凍れる」。凍っているだろう。「れる」は推定の助動詞です。
春立つけふの・・・立春の今日の、ですね。
風やとくらむ・・・風が溶かしているだろうと思うよ。現在の推量です。わからないけど、たぶんそうだろうね、ってこと。

印象にのこるほどの風ですから、春一番と呼べる風ではないでしょうか?
暖かい強い南風で、気象用語では立春から春分の日までの間で吹く強い南風のことをさすようです。
ぴったりだと、思うんですけど、証拠はありませんよ。

今日は、この辺り(山口県防府市)でも、真っ白でしたよ。
雪の降り具合は、1~2cmに過ぎないんですが、気温が-5℃くらいだったらしくて、全然溶けてなくて、でも、ちょっと車通りの多いところは、信号や一時停止の直前あたりはそりゃもう、バッチリ凍っていました。
ワタシは、北海道で免許をとって北海道で運転に慣れたので、直前になってからブレーキ踏んだりしません。
速度は十分に落として、後ろに車が迫っていなければかなり前から、シフトダウン、ブレーキはほとんど踏みません。
なるべくなら止まらないで信号を抜けようという作戦です。

一時停止もシフトダウンしてから、ソフトにブレーキを踏んで、状況が許せば凍っているところは踏まないように運転しました。
だから、今日も一度も滑ってはいません。
ラジオのニュースで、スクールバスが乗用車に突っ込んだ、って報道されてたんですが、ああ・・・アホ。
車間とらないで突っ込んだんだな、とピンと来ました。

もう、凍っている道は車間距離だけはとったほうがいいです。
取り過ぎるくらいが普通、って思って運転する方がいいですし、逆に渋滞の緩和になります。

ちょっと面白いこともありました。
その道は、朝の間だけ一方通行になるという道で、ワタシは正しい方向に向かっていて、当然のごとく対向車は来ない筈でした。
真っ白で、ちょっとした坂になっているところは、ブレーキの踏み過ぎで凍っていました。
アレは、踏んじゃだめなところなんですけど、わからないんですね、慣れてないから。
原則は、アクセルから足を離すこと、シフトダウンすること、なんですけど、踏んじゃうんでしょうね。

おっかないな・・・とか思いながら、走っていると、前のカーブから、対向車が・・・それもタクシーが・・・

う~~ん、営業車がこんなことしたらアカンやろ!?

まあ、ワタシの後ろをゆっくりゆっくり走っていたのは、白と黒のペイントが施された、TOYOTAのPASSO。
ルーフの上には、赤色回転灯が・・・当然、車のサイドには、山口県警察・・・の文字が。

はい、そのタクシーは即座に左に寄せて、ハザードを上げて停車しました。
即座に観念したらしいです。
逃げようないですもんね、まさに現行犯。

思い切り笑わせて頂きましたよ(^▽^*)

やっぱり、凍った道で焦ってたんでしょうかねぇ・・・?
関連記事

コメント

りんさま、こんばんは まんがいんく : 2012/02/04 (土) 23:06:33 修正

ワタシの高校時代の古典の先生は、それはそれは厳しい、女の先生と、それはそれは変人な男の先生。

厳しい女の先生には徹底的に文法を仕込まれ、変人な男の先生には楽しさを教わりました。
どちらもいい先生だったと思います。

ただ、ワタシも勉強しませんでしたけどね・・・古典の良さは大学に進学してからよくわかりました。
楽しいんだな~~って。

そのうち、また、変人の男の先生についてはブログで書くこともあるかと思います。

この、寛斎のお雛様、防府まちの駅「うめてらす」に飾ってあったものです。
また、明後日のブログででも紹介しましょう、明日は天満宮に行ってくるので・・・お針祭なんです。平たく言うと針供養ですね。

こんばんは♪ りん : 2012/02/04 (土) 22:45:04 修正

わりと古典って好きでしたよ。
でもなんでだろう、授業は退屈だった(^^ゞ
合う先生だったら、もっと好きになっていたかも。
なんたって奥が深い!
暇だと、好き勝手に解釈して、遊んでました(^◇^)

このお雛様、なんだか見覚えが…と思ったら、我が家のお雛様も寛斎だった(*^_^*)
ここ最近は、出してないけど(^^ゞ

はい、そうですよ まんがいんく : 2012/02/04 (土) 22:08:10 修正

ワタシは室蘭で免許を取りました。
しかも、秋から冬にかけて・・・路上教習は凍結路の上・・・だったことも。

滑って失敗したことも、多々ありますし、スピンの経験も何度もあります。

普段からブレーキはなるべく使わない運転を心がけてます。マニュアル車ならまずシフトレバーから左手は離れません。エンジンブレーキとアクセルの出し入れで減速するようにしていますよ。

オートマでも、なるべくブレーキを軽くしか踏まないような運転を心がけてます。ワインディングロードだと車線の幅をいっぱいに使って運転、曲がっている最中にブレーキを踏まないような運転をしているつもりです。
手前で十分に減速、カーブに入ったら軽く加速、が滑りやすい路面でのカーブの曲がり方の基本です。

ただ、突発的に飛び出してこられると対処は難しいですけど。
人とか、動物とか、車とか。

一時停止を無視する車はほんとうに怖いですよ。

No title K-tooko : 2012/02/04 (土) 21:32:54 修正

え~っ!北海道で免許をとって
北海道で運転に慣れたの!?
私は雪道まったくだめなのですが
まんがいんくさんの運転法をイメージすれば
行けそうな気がしてきました。

楠葉さま まんがいんく : 2012/02/04 (土) 20:42:00 修正

いやもう、まさか来るまいと思ったら来るんですもんね。
凍結路だったから横着してくる車がいるかも・・・とは思ったんですよ。

でも、まさかのタクシーで・・・

ああもう、なんだかなぁ・・・でしたよ(^_^;)

よきちのひろさま まんがいんく : 2012/02/04 (土) 20:31:01 修正

一応、文法を踏まえながら解釈してみました。

古典においては文法解釈は結構大切なんですよ。

フェレパパさま まんがいんく : 2012/02/04 (土) 20:27:48 修正

雪下ろし、雪かきが大変なのは知ってます。

稚内もそこそこ雪が降るところでしたし、旭川・名寄はもう殺されるような積雪量と寒さです。

降ったら降っただけ積もる、というのが道北地域の雪なんですよ。

ほわわ~。 樟葉 : 2012/02/04 (土) 18:51:37 修正

 そんな笑い話のような現実あるんですね~。

 いや~、タクシーも「やってもうた~っっ」でしょうね。
 歩き方もそうですが、運転の仕方も北海道や雪国を経験している人としていない人ではだいぶん違うようで。

 危ない運転をする人たちに気をつけてくださいねっ!

そでひちて よきちのひろ : 2012/02/04 (土) 16:11:17 修正

ピリカのあざやかな解釈、私も少し賢くなりました。
ご存じのとおり桂恋村は冬晴れの地、時々の雪は粉雪です。
たまにベタ雪、雪かきで【袖ひちて】ついでに【手っ甲ひちて】・・
ストーブで炙る手は荒れ、立派なアカギレになりました。

No title フェレパパ : 2012/02/04 (土) 12:47:31 修正

いつも、応援ありがとうございます^^
滋賀県は少し雪がパラパラ。積もるほどでもないですが、他府県はかなり!雪ですよね~見てるだけで、寒い!
雪下ろしは大変作業です。早く春にならないかなー?^^
ポチッとしました。^^

まるさま、いらっしゃい まんがいんく : 2012/02/04 (土) 11:35:22 修正

そうですねぇ・・・あのPASSOは見覚えのある近所の交番のパトカーだったんですが、ホントノロノロ運転でした。
多分夏タイヤだったんじゃないかな?
だったら、そんなに日にパトロールは無謀じゃないの? って思いましたけどね。

でも、奇しくも前からあほなタクシーが来たので、ある意味パトロールの成果はあったわけですね( ̄m ̄*)

No title 御菓月まる : 2012/02/04 (土) 10:57:39 修正

普段、積もらない所まで積もりましたからね~。

私だったら普通にスピンしてそう…( ̄ω ̄;)

事故も多かった一方、自分も雪道に慣れていないだろう
警察の交通課の人達も、さぞかし緊張しながら
運転したんでしょうな~。

あやくわんこさま まんがいんく : 2012/02/04 (土) 09:31:46 修正

あちらでは、高速道路の制限速度は、道路が雪で真っ白でも100km・・・ということは当然ありませんが、でも、平均速度は100km前後、これは事実です。
当然危険なので、冬の道央道、特に室蘭~札幌間は、夏道状態というところが多いです。
夏道状態でも道路は真っ白・・・大量の融雪剤を撒いた結果、塩で白く見えるんです。ソルトウェイって感じです。
だから、春になったら、車の下まで洗車は当たり前で、車の下まで特殊なコーティングを施すサービスっていうのが、存在してます。

タクシーはホンマにあほやなぁ・・・って思いました。
人を乗せる車にあるまじき行為やなぁ・・・と。

ABS まんがいんく : 2012/02/04 (土) 09:24:45 修正

上手に使わないと、これも自在に止まれない自動装置ですね。
雪道だと便利なんですけど、雨のひどい状態で、スタッドレスタイヤだったりすると全く止まらず、かなり危険です。
雨の場合、スタッドレスタイヤの給水能力をはるかに超えてしまうので、硬いウレタンスポンジを足の裏につけて水の上を歩いているようなもので、摩擦が極端に低くなります。
おかげでABSが利き過ぎ、いつまでも止まれないということになります。

まっすぐ、前方の車に突っ込む、ってことがよくあります。

自分が一番前だとしても、停止線の白線がまた摩擦が低くなるので、うっかり横断歩道を通りすぎてしまった、みたいなこともありました。
道路と、タイヤのチョイスが重要なんですけど、なかなかそのとおりにはいかないのが困りものです。

No title あやくわんこ : 2012/02/04 (土) 08:04:07 修正

北海道で運転免許を取得したんですかぁ
初めて冬に北海道に行った時に大型観光バスが普通の速度で走るのには驚きました。雪質の違いとかもあるかも知れませんが運転の慣れって凄いですね

シータクタイーホ
その後きっと身が凍るような思いをした事でしょうv-276

No title かえるママ21 : 2012/02/04 (土) 07:31:19 修正

さすがですね。エンジンブレーキを自在に操っていらっしゃるんですね。
近年はABS導入で、まんがいんくさんの様に運転が上手でなくても、凍結路面でのロックは避けられそうですが、どうなんでしょうね?ABSも慣れないと、最初、車が壊れたのかと思いましたがもう慣れました。(笑)ABSに慣れるかえるままってのも、運転ヘタって事かな。
まだまだ、こっちは冬ですわ...トホー
取り敢えず雪祭りが終わらないことには春には近づけない気がしますね。

お雛様...出さなくちゃ.....(;´∀`)

いえいえ・・・(*^m^) まんがいんく : 2012/02/04 (土) 00:52:31 修正

鍾乳洞は、逆に温かいですよ。
ホント、一昨日先一昨日みたいに、寒い日なら、鍾乳洞に入った途端にむぅっ、とするくらい。
年間を通して、十数℃だそうです。

夏は冷房のよく効いた室内のように感じますし。

ちなみにはねられたのは熊本の方らしいです。

No title リオ : 2012/02/04 (土) 00:42:43 修正

まだまだ寒い日が続きますね。
秋吉台は確かに寒そう・・・鍾乳洞なんてどんだけ寒いか (^_^;A
九州では雪はあまり降らないので事故も多いみたいです。。。
気をつけないと。
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>