スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、すごく悩んでます

まだ、身内にも相談してないのに、ここで言っちゃうのもなんなんですが・・・

ワタシには弟が二人います。

真ん中の弟とは、五つ、下の弟とは八つ歳が離れています。

もちろん、二人とも社会人で、普通の生活を送っています。
ワタシみたいに異常(?)ではありません。

真ん中の弟は、カタギの会社員、しかも誰でも知ってる大会社のデザイン部門にいて、部下もちゃんといるようです。
結婚していますが、子供はいません。
その辺の事情は、個人の事情なので聞いたことがありません。
ただありのまま、受け入れるだけです。

下の弟は親方日の丸です。
未だ独身。
カノジョがいたことがないのかというと、そんなことはなく、普通にお付き合いをしていたのようなのですが、どちらかと言うとどっちでもいいや、みたいなタイプで。
しかも、カノジョを紹介してもらったのが母の友人で、その友人と母の折り合いが悪くなり、どうもあることないこと、あちこちに吹き込んで関係を壊してしまったみたいなんです。

それ以来、カノジョはいない、と聞きました。

母は、昔からそんな人で、ワタシの時もそんなことがあって、結局こっちに来る後押しをしちゃったようなもので、今はワタシは「女」なわけです。
ま、それはそれで別にいいんですが・・・ちょっとは恨めしいけど。
ユーレーにうらめしや、しても始まんないし・・・(;^ω^)

親方日の丸ですから、ちょっと変人なのを差し引いても、結婚の話って来ないわけじゃないと思うんですけど、多分、本人にその気が少ないんでしょう。
でも、身近で支えてくれる人がいるなら、ワタシが出しゃばるようなことでもないんですけどねぇ・・・

なんだか、すごく調子が悪いらしくて・・・
身体の方じゃなくて(身体の方も太りすぎなのが気になりますが)、ココロのほうが。
人のマイナスなところを受けてしまうような、他人と接する仕事をしているので、どうにもストレスが溜まるみたいです。
もともと、人づきあいのいい方ではないので、あまり適職とは思えないのですが(多分、どちらかと言うと、他人と接するのに向いてるのはワタシの方です)、だいぶ長い間うつを抱えているようです。
最近は、仕事も休みがちなんだとか・・・
病院にもかかってはいるのでしょうが、そうそう一気に症状が改善されるものでもないし、ましてや、仕事のストレスが原因だとするとどこかにそのストレスを逃さない限りは改善の見込みが薄いですね。

今は、一人でマンションで暮らしていますが、本当に一人だから心配になって来ました。

ワタシがちょくちょく訪ねていけるのなら、ですが、いささか遠いので、思いついて日帰りとか、何かの折に覗いてくるとかできません。
中の弟も、仕事帰りが早いわけではないし、お嫁さんにそこまで気を遣ってもらうのも気の毒です。同じ県内とは言え、時間にして1時間以上かかる場所ですし。

いっそ、ワタシが転がり込んだほうがいいんじゃないか?
と、最近思っています。
こちらの仕事は、そんなに忙しくなる見込みもなく、ワタシが不可欠というわけでもないので、近いうちにいなくなっても問題はないだろうと思っていて、それよりは弟のそばにいたほうが、お互いのためになるんじゃないのか? って考えているんです。
こちらの仕事は、とりあえず探せばいいし、面倒をみるのならあまり忙しくない仕事のほうがいいわけだし。
まあ、当面は、お互い面倒を見合うってことになりそうですけどね。
こちらは金銭面・住居面で面倒みてもらって、そのかわり、弟の身の回りの世話は全部するということで。

カノジョや、奥さんがいるならそちらにお任せするような話なんですが、どちらもいない状況だし、病気のことを考えると一人にしないほうがいいなかなぁ・・・と。
少なくとも、カノジョも奥さんも血のつながりはないわけで、血のつながりがすべてではないにしても、全くの他人よりは弟の近くにはいれるはず。
見た目、女だから世間的に昼間男性が出入りするよりは目立たないし(持ちマンションですから誰が出入りしようがなにか言われる筋合いはありませんけど)、突発的にあいつが何かをやらかそうとしても止める体力はまだあるし・・・

近いうちに、中の弟とも相談してみようと思っています。

せっかく努力して入った今の仕事なんですから、やめてしまうのはもったいないですし、ましてやそういう精神状態で勤まる仕事自体が少ないし・・・
何より、うつで、仕事をやめてほしくない。
ワタシの二の舞は嫌だから。

まあ、ワタシの場合は、やめないと治らないって感じだったから仕方ないって言えば仕方ないんだけど・・・やめれば改善するという見込みが確実じゃない以上はやめないで続けて欲しいんです。
ワタシの老後なんてどうなってもいいけど、弟はやっぱり安寧に暮らしてほしいから。
退職金もらって、年金もらって、一人ならなんの問題もなく死ぬまでは暮らしていけるはずなので・・・なんせ、親方日の丸ですから(笑)

ホントに、どうしましょう・・・DSC00612.jpg



降って湧いたような話なんです。

とりあえず、話を聞いてやってくれって言われたんだけど・・・

欝でしょう、言葉で励ましても意味はないし・・・電話じゃなかなか伝わらない・・・

だから、いっそ、そばにいるのがいいかと思ったんです。
一どきにそばにいるだけだと、離れる時が寂しいだろう・・・こちらの仕事のことなど考えると、ひまとは言え、まだ勤めている以上はそんなに休むわけにもいかない・・・

だから、いっそやめて行っちゃおうかって思ったんですね。

すぐには仕事見つからないにせよ、こっちよりはずっと大都市なんだから、選り好みをしなければなにか仕事はあるはずだから。
最悪、世話してもらえば・・・って、病人に世話してもらうのもなんなんだけど(;^ω^)
どのみち、いろんな面でこちらも世話になるわけだし。

人生のどの部分かわからないけれど、これもワタシの人生なのかな?
とにかく、いろんな人に相談してみます。

何かいい意見がありましたら、コメントでもいただけるとありがたいです。

関連記事

コメント

No title 潮風太子 : 2012/02/10 (金) 08:34:58 修正

お初コメになります。
毎回、大変興味深く
拝読させていただいております。

さて、鬱(あるいは予備軍)の人が大変多い環境で
私は日々仕事をしておりますが、
まずは早期診断・治療を。

ただ、やたらと薬を出す精神科医には注意が
必要だそうです。
数件行ってみて先生が話をよく聞いてくれて、
薬が少ないトコが比較的いい病院のようです。
それと環境を変えるとコロッと治癒したりする
コトがよくあります(職種変更や配置転換など)
無理に早く治そうとしてもダメですから、
本人が一番楽しいと感じるコトをやらせてみては、
いかがでしょう?
ヒントは幼少期に描いた絵や作文、
工作したモノの中にあったりするみたいですから、
一度、紐解かれてみてはと・・・
少々、生意気な文章にて失礼いたしました。
気になりましたので一筆書かせていただいた次第です。
弟さんの心に早く穏やかな火が灯りますように、
お祈り申し上げますm(_ _)mではまた。

No title - : 2012/02/09 (木) 23:12:55 修正

こんばんわ。そうですね。心配ですねぇ。一緒にいてあげられるのなら一緒がいいのかも・・・とも思うんですが、弟さんの気持ちも気になるな。仕事を辞めるなり変わるなりして~ってことになると負担になるかもしれんし(-.-;) まんがいんくさんにも知れずにストレスがあるかも知れない。難しい問題ですよね。「これつ!」て解決方法が無いもの。知り合いにもいてご家族が大変なの知ってるのですけどね・・・すいません、こんな役立たずコメントで・・・

No title ケロ : 2012/02/09 (木) 23:01:22 修正

ただ、近くに居るだけで心強くなれるのではないですか?
それは、お互いに だと思うのです。
兄弟だし、言葉が無くても分かり合える部分があるはずだし。
僕は、そう思います。

管理人のみ閲覧できます - : 2012/02/09 (木) 22:34:04 修正

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title あけぼう : 2012/02/09 (木) 21:32:44 修正

一緒に住む事は、弟さんにとって、相当大きな変化になると思います。
本人の意思もそうだし、診てもらってるお医者さんの意見も聞いた方がいいかもしれないですね。
こんなコメントしか出ませんけど・・・e-330

管理人のみ閲覧できます - : 2012/02/09 (木) 20:22:09 修正

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます - : 2012/02/09 (木) 16:31:28 修正

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title 椿 : 2012/02/09 (木) 12:09:42 修正

人間って、本来はストレスに勝てる筈なんですよ。
それがストレスに勝てなくなっちゃってるってことは、どっかおかしいんですよね。
鬱の原因は、精神的な要因だけでなく、実は栄養バランスも関係あることが、最近わかって来ているみたいです。

考えられる要因としては、男性一人暮らしで、食事の栄養バランスが崩れたのかな?ということなのですが。

出来ればまんがいんくさんが行ってあげて、毎日美味しい食事で栄養つけてあげるといいかな、と思います。
毎日何か肉料理食べさせて、週一か二週に一回かのペースで焼き肉屋さんに行って、カルビにニンニクたっぷりのせて食べさせてあげると良いですよ。

食べる力がそのまま、生きる力になっていきます。
鬱は決して治らない病ではありません。ただ、気持ちを注ぎすぎて自分が調子崩さないようにだけ、お気をつけ下さい。


管理人のみ閲覧できます - : 2012/02/09 (木) 07:57:33 修正

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title 弘美 : 2012/02/09 (木) 07:07:13 修正

お仕事、金銭面、治療などなど、まずは必要事項を抽出し、それに対して役に立ちそうな情報を集めることが重要かと思います。
その上で最善を尽くされてはいかがでしょうか。

いつも生意気なことを申し上げてすみません。

休業して通院療養の勧め たつ : 2012/02/09 (木) 05:54:03 修正

弟さんが、労働環境が原因で鬱になったのか?
そうでないか見極める必要があります。
どちらにしても、ちゃんとした病院に行き診てもらう必要があります。
とにかく、会社をやめるやめないは本人が決めることですが、充分に病気を治してから、決めても遅くはないかと思います。
傷病手当金http: //www012.upp.so-net.ne.jp/osaka/shoubyouteatekin.htm
私が説明するまでもなく、勉強家のお姉兄さんでしたら
御存じかと思いますが、この制度を利用して自宅療養することが、病気改善の近道と思います。病院で心理カウンセリングを受けて精密検査も受けて
原因を究明してもらい適切な通院治療を受けてもらって下さい。
鬱は放置すれば自虐行為とか自殺にも発展し兼ねません。金銭面は健康保険組合に頼り、生活面は肉親の支えが必要ではないかと思います。
そのことでお姉兄さんが失業してしまう可能性が出て来ます。
が、今はそのことよりも弟さんの抱える悩み・病を解決してあげることが最優先されます。
大切な弟さんの命をに肉親が守らずして、誰が守れますか?
病院で診てもらう時は同伴して診察を受けてもらって下さいね。
この病院は合っていないと思えば、もっと他の病院に転院なさればよいかと思います。
仮に退職後も、一定の条件を満たせば傷病手当がもらえますが、退職しないですむ方法をお勤め先と相談することが大切です。お仕事の内容が弟さんに合っていない場合は、お仕事の内容を変えてもらうようにお願いすることです。これはよくあるケースです。とにかく、お勤め先の言いなり道理になって、退職するにせよ、自らの判断で退職してしまう場合でも、安易に退職したことで、泥沼の人生を歩んでいる人がどれだけ多いいことかを考えて下さい。
とにかく、鬱が改善しても弟さんに向いた新たな勤め先が決まるまでは自ら会社を辞めさせるようなことだけは回避してくださいね。

管理人のみ閲覧できます - : 2012/02/09 (木) 05:42:09 修正

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title 太巻きおばば : 2012/02/09 (木) 05:27:24 修正

ブログを始めて今の世の中、欝の人が多いことに気がつきました。
こんなご時世ですからね、心配事が多すぎますが、
きっと几帳面なんですね。
側に居てあげて、何か気晴らしが出来ると良いですね。
明るい話題を提供できると良いと思います。
一人って寂しいですよ。
私も独りになって3年が過ぎましたが、誰かが
居るだけで随分違うと思うのです。

No title チョプリ : 2012/02/08 (水) 23:21:24 修正

鬱病の方、友人にもいます。
もっと重い病気の友人もおります。

仕事が出来ないほどです。

そんな自分は去年の2月にパニック障害を発症しました。それでも軽い方。
今も病院に通ってますが、ここ半年で親と来られる方が異常に増えたような気がします。

親身になって支えてくれるのはまず家族なのだと知らされました。経験のない他人にはまったく理解できませんでしょう。そんな自分の妹もパニック障害なので余計に心配するようになったです。

弟さんと一緒に住むことが1番望ましいのでしょう。

ですが本人がそれを望んでいるかどうかの問題もありますよね。まんがいんくさんに仕事辞めてまで...気を使われる側の弟さんの心境が心配です。

自分の妹の場合、甘えん坊なので受け入れてくれますが
今でも勤務先の環境から逃げない弟さんなりの意見も気になるのです。

職場の環境が仕方がないにしても、まずその受診している病院の診察が本院に適切であるのか?

チョプリは1回目の病院で自分に合わない薬を数回に渡って出されていて別病院でその事実を知らされました。

もっと重い症状の方が飲む薬で逆に自分には効かないのです。
現在の病院で診断してほんと助かったです。

No title ちやこ : 2012/02/08 (水) 23:21:03 修正

うつ病の人のお世話をするのは、正直とても大変と聞いています。
24時間面倒を見て差し上げたいお気持ちはとても立派ですが、なるべくお仕事など、外で気分転換をできる場所を持っておく方がよいのではないかと思いました。
弟さんのお世話のため急場は仕方がないとしても、落ち着きを少し取り戻せたらお仕事だけはなさっている方がよいのではないかと、そんな風に考えました。
まんがいんくさんご自身もご自愛くださいね。

No title あかちん : 2012/02/08 (水) 23:15:12 修正

こんばんは。
身内のことですから、まんがいんくさんの対応に違和感はありません。医学的に病状がどうなのか心配ですね。

プチ・・・ 管理栄養おたぬき : 2012/02/08 (水) 22:45:54 修正

最近はプチって言葉で片付けてしまうこともあるけど、本人にとってはどうすることも出来ないくらい大きな重荷である可能性もある訳で・・・

話をして楽になるのであれば話を聞いてあげる。

言葉に出すだけで違うって聞きます。

いずれにしても身内のことって分ってるようで分ってないことも多いのかも、ですね。

こんばんは まりんママ : 2012/02/08 (水) 22:30:59 修正

私にも鬱のいとこがいます。はたから見ても
わからない病気だけに気の毒です。

もしそばにいてあげられるならそうしてあげて下さい。
誰かが自分のことを理解してくれる、って思うことが
一番の薬みたいですから。

一度お医者様に行ってみては。 樟葉 : 2012/02/08 (水) 22:24:39 修正

 うちの母も鬱で現在病院に通っています。
 私も、本人も、まだ初期と思っていたのですが、全然そうではなかったようで。

 周囲にそうと思われるようであれば、診察を受けるのが一番早道ではないかと。

 親方日の丸といえでも、休職後の復職が難しくなっているらしい現在、早めに通院をしてお薬を処方していただいて、そこから日常生活を送るのはどうでしょうか。

 まんがいんくさんも生活があるので、ずっと一緒にいることは難しいかもしれませんが、サポートがあるだけで随分変わると思います。

 まんがいんくさんが、記事に書かれているような感じで同居するのもありだと思いますが、思い切りが必要ですよね。

No title lingmin : 2012/02/08 (水) 22:18:22 修正

こんばんわ♪
兄弟はやはり出来る限り一緒に居るほうがいいですね、
私の妹は毎年日本に来ます、しかも三箇月です。
嫌でも兄弟ですので、普段は国に親の面倒を見る。。。
だから、バカンッス見たいなもん(笑い)

No title ケンタ : 2012/02/08 (水) 22:00:20 修正

一緒にいた方が良さそうですよね。
おっしゃる通り言葉で励ましても意味はない気はしますが
弟さんが独りでいるよりは、ずっと良いと思います。
人間、独りでいるとロクな事を考えない気がしますしね・・・。

No title ののさん : 2012/02/08 (水) 21:56:33 修正

私も軽い鬱にかかったことがあります
その副作用でふっくらしてしまいましたが・・
本当は 少し休暇をとって
ゆっくりするのが一番だと思いますが
なかなかそうは行かないでしょうね
通院していたとき
担当医から 仕事は辞めないで 休暇をとるように
言われました
仕事をやめたら そのことが劣等感となってしまうかもしれないって
結局仕事は辞めてしまいましたが・・
こんなことしか言えなくてごめんなさいm(_ _)m

ぴりか・おばんでした よきちのひろ : 2012/02/08 (水) 21:34:40 修正

失礼な物言いになりますが、私だったら一緒に棲みません。
ピリカも弟さんもまだまだお若いのです。
二人で肩寄せ合い、慰めあう・・
これから展開してゆく各々の人生の可能性を狭めることになりませんか??
ベタベタするだけが愛情ではありません。
小さな打算からつまらない結末を招くこともありますが??

No title まなみ : 2012/02/08 (水) 21:05:11 修正

弟さん大変ですね。一緒に暮すのはいいかもですね。
でもまんがいんくさん全部リセットしちゃってもいいんですか?
でもそれも人生の岐路ということでいいかもしれませんね。悩むでしょうね。

一つだけ助言するとすれば、鬱を引き起こした会社にいる間に診断書を書いてもらった方がいいみたいですよ。
そうしたら傷病手当で会社を辞めてもしばらくお金がでますよ。

側にいてあげてください K-tooko : 2012/02/08 (水) 20:58:20 修正

私の妹はうつで自らの命を絶ちました。
いまでも妹を救えなかった苦しみが消えません。

弟さんの側に行ってあげてください。
黙っていていいんです。
側にいるだけで。
それだけでいいんです。

No title たかし? : 2012/02/08 (水) 18:57:45 修正

鬱ですか、大変ですね。
僕の妹のように育った従兄弟も鬱で親方日の丸の会社?で働いていますが、やはり、そこは親方日の丸だけあり、結構融通がきくようで、医者にかかりながら仕事をしています。
対処方法は、姉さんの考えている方法が良いと僕も思います。今の会社を辞めてもなかなか鬱が治るまで大変ですし、一般企業に就職しても同じく融通が効くとは、思えません。
今、仕事をしている発注者の現場監督も鬱らしく、ちょくちょく休みますが、普通に仕事をしています。

鬱の人と暮らすのは結構大変な事が多いと思いますが、
姉さんも頑張って下さい。m(_ _)m

管理人のみ閲覧できます - : 2012/02/08 (水) 17:12:05 修正

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちはです。 kaminomoribito : 2012/02/08 (水) 15:13:35 修正

心理的には・・抱きしめてあげるしかないのかなぁ・・とも。
わかってあげるだけではなく、強くしてあげなければならないことを思うと、難しいですね。

傍にいてあげることは大事かとも思いますが、弟さんの気持ちを第一にまず一歩を踏み出してみてください。
そのままにはしておけない まんがいんくさんのお気持ちがあることも事実でしょうからね。

アドバイスにはならないですけど、それが今のボクの感想です。

   たつ : 2012/02/08 (水) 12:59:09 修正

心理カウンセラーに診てもらうことが大事です。

そもそも神経科の医師は脳なしですから、
患者を薬漬けにされるのが落ちで、鬱病の改善は期待出来ません!
薬物中毒患者にされるのがハッキリしていますから…。

むしろ、心理カウンセラーのいる神経内科で見てもらう必要があるでしょう。

特に神経科の医師だけは信用できません。
薬漬けが一番恐いです。
めまいがすると言えば、精神安定剤
その副作用で、不眠症になてば、睡眠薬をくれる
薬の試薬のモルモットにされます!

医師に心理カウンセラーの資格があっても
医師は信用出来ません。

No title 夕焼けトンビ : 2012/02/08 (水) 11:36:08 修正

こりゃまたヘビーな問題ですね。鬱は危ないからチョッとほっとけないですよね。
私も過去に鬱症状に陥り、深酒の挙句飛び降りそうになった経験が有ります。
鬱病は先天性のようなので改善の可能性は薄く投薬でコントロールしなければなりませんが、今まで正常だった人が借金・失恋・職場環境等で発症する鬱症状なら改善の可能性は大ですね。
悩み事の相談はお坊さんに任せるとして、自分の経験と職業柄解った事は、鬱の出てる人は首が異常に固いという事です。
腰と首肩に痛みや可動不良が有り、不眠とEDが良く見られます。姿勢は首が前に出て顎が上がってます。
心療内科でクスリを貰うと、副作用で転倒事故や自殺で死亡率がシャレにならない位高いですから怖くてお勧め出来ません。
取り合えず今は、時間を見つけては風呂に浸かって体を温めて、マッサージなんかで体を解して、睡眠の質を向上させる努力をする事です。

管理人のみ閲覧できます - : 2012/02/08 (水) 09:34:37 修正

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 たつ : 2012/02/08 (水) 09:26:44 修正

かけがえのない弟さんのことがご心配ですね。

アドバイスになってなくて、ごめんなさい。
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。