スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさんのご意見をいただきました、ありがとうございます。

本当にたくさんのご意見をいただいて、ありがとうございます。

行かないほうがいい、いや、やっぱり行ってそばにいたほうがいい。
様々なご意見をいただきましたが、まだ今少し、考えて、家族とも相談して決めたいと思います。
多分、気持ちが固まるまでにはしばし時間がかかると思いますが、暖かく見守っていただけたらありがたいです。

まずは、状況をちゃんと見極めること、これが大事なんでしょうね。
闇雲に突っ走っても仕方ないですし。

まずは、ワタシ自身が冷静になること、これが一番大切なのかもしれません。

何をするにせよ、一つ一つ踏んでいかなければならない手順もありますし、今すぐどうこう、ということにはならないでしょう。
出来る限り、がんばります。


まだ意見を言い足りないぞ、って思ってらっしゃる方もいるかもしれません(ワタシの思い込みかもしれませんが^^;)。
もし、いらっしゃいましたら、どんどんコメントをいただけるととてもありがたいです。
励みにもなりますし、力にもなります。
元気をもらえると、とても嬉しいです。


すみません、でも、コメントの返信はちょっとできそうにありません。
すべて、ワタシの中で消化し、昇華して、考える材料にします。

ホント、こんな後ろ向きなブログでどうもスイマセン。

なんだかちょっとだけ、ワタシも落ち込んでいます。
元気がないのが一番よくないんだけど・・・

やっぱり、ここは、気分解消といきたいし、そのためには読書かなぁ・・・

一日、暇さえあれば本を読んで読んで読んで読んで読み倒し・・・多分そうしたら少しは元気になるはずです。

たぶん・・・(;^ω^)DSC00601.jpg

なので、元気の出る本を読みたいと思うんですが・・・

ちなみに、元気が出るか出ないかわからない本なら、今手元にもそれなりにあります。
楽しい本は、その場楽しい気分になるんですけど、あとを引かなかったり・・・悲しい本が必ずしも悲しい気分に引っ張られないこともあります。
ストーリー展開次第では、ずーっと悲しかったり、不幸だったりするけれど、最後には・・・なんてストーリーも多いわけで・・・

と言いつつも、そんなに時間が許すわけではありません。
隙間隙間をぬって、時間を作りつつ、本を読むんです。

ワタシの読書は、基本、乱読です。
ジャンルなど関係なく、二つ以上の物語を同時進行で読んでいって、結局話しがまぜこぜになり、どんな話だったっけ? ってあとから思い出せないこともあります。
でも、本が好きなんです。
できうる限りは、読んでいたいんです。
ただ、ほかにワタシを刺激するものもたくさんあって、ついそっちに気を取られ、気がついたら時間がなくなっていた、ということもあります。

そういうときは、夜中になってから本を読み出したりして、次の日眠くて仕方がなかったけど・・・しかし・・・やっぱり時間があれば本を読むんです。

これはもう、小学校高学年から・・・性の目覚めと同じような時期に本に目覚めたわけです。
同種の本を読み倒し、同じ作家を読み漁り、同時に自分の性の違和感にも気づき始めて・・・

それだけ、脳がグーンと発達したってことなんでしょうか?

中学時代はそれでも何とか小遣いの範囲で収まっていたものが、高校になるとそうはいかなくなり、結局親と賭けをして、本をせびっていたこともあります。
主要教科で平均80点以上、これが賭けの条件で。

苦手な教科もあります。
数学なんて大嫌い。
英語もあんまり得意じゃない。
社会と理科は好き。
国語は・・・まあ、どーでもいいや(^_^;)

もちろん試験勉強もしました。
一週間前は、深夜まで・・・まあ、「深夜までやる秘密」、というのもあるんですけど・・・深夜なら、親も寝ちゃうわけだし、バレないようにバレないように(まあ、バレましたけどね)。

実力はともかく、ワタシの志向は「学校でいい成績を取ること」に向かっていましたから、とにかく予習しました。
性格的に「復讐」・・・じゃなかった「復習」は嫌いなので、もし復習するのならば何かの機会に、同じ事を予習すればいい、と考えていました。
それこそ、英語だと教科書を丸暗記するくらい音読したり、数学も同じような問題を数限りなく解いてみたり。

社会や理科や国語は、もう授業なんか必要だと思ったことしか聞かずに、勝手にどんどん読み進めたりしていました。
読み物としても楽しいからです。
国語の教科書は、自分の知らないジャンルや、読まないであろうジャンル、嫌いなジャンルの文章すらも載っていて、ある意味読み応えのある本なのです。
大体、新学期が始まってひと月後ぐらいには全部読んじゃったりしていました。
ま、それでも記憶力がないので、ときどき読み返したりしてたんですが・・・

古文や漢文はさすがに習わないと読めなかったので、これはちゃんと授業を聞きましたが、基本的に授業ってあんまり聞いていなかったような気がします。
高校三年の時なんて、教卓のすぐ前の席で、一切前なんか向かないで、後ろの友達とペチャクチャペチャクチャ。
ワタシ、おしゃべりなんです。
親だとか、誰か代弁者がいると借りてきた猫みたいに人見知りの人になっちゃうんですが、基本一人だと人見知りもせず、割とすぐ誰とでも仲良くなる方で、そうなるとめちゃくちゃ喋ったり語ったりするわけで・・・

これでクラス委員だったりするんですから・・・ホント困ったもんだったんです。
ま、嵌められたんだと思ってるんですけど。


あ・・・だいぶ脱線しちゃいました。
え~~と、お願いしたいことがあって・・・

元気の出る本、教えていただけませんか?

有川浩さんが好きなので、彼女の本を読むと元気が出るんですが、いかんせん全部所持しているので読めるとしたらもう雑誌買ってくるしかない、って状況なんです。

昔からいる作家さんなら、分かる人が多いんですが、やっぱり若い作家さんとかになるとよくわかりません。
割とミーハーでこれは生理的に受け付けない、なんてお話があるかというと、そんなことはありません。
生理的に受け付けないなんて言ってたら、自分で物語なんて書けないですから。
もう、受け付けない人ばかりの話だと思うし。

今は少し元気がないので、頑張って元気印チャージしたいと思ってます。

ご協力していただけると、とてもしあわせます。

※次回から通常のブログに戻します。
ちなみに、天満宮の梅を撮ったものです、まだ蕾のまま。今ごろは花が咲いているかもしれません。
関連記事

コメント

かえるママさま まんがいんく : 2012/02/12 (日) 22:03:43 修正

ワタシも参考になりました。

やっぱり弟と腹を割って話しをしてみようと思いました。
ワタシはカウンセラーじゃないけど、思えばそのような仕事をしてたんですから・・・

 かえるママ21 : 2012/02/12 (日) 21:55:17 修正

こんばんは。
まんがいんくさんに教えて頂いたのでNHK見れました。
ありがとうございます。

ちょうど、言葉による治療もやってたので、元気が出るお勧めの本、
五日市剛さんの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」でしょうか。

色々考えすぎると返って、思い浮かびませんね。

楠葉さま まんがいんく : 2012/02/12 (日) 00:12:50 修正

そうですね、出来る限りはコメントを返そうと思いましたが、自分で書いておいてなんですが、内容が内容だけに、コメントもキャパを超えた感じで、ちょっと、アレに関してはコメ返しできないなぁ・・・と思いまして、こうなりました。

しばらく暗めの記事が続くかもしれませんが、ご容赦願って・・・

ダヤン、田舎だとなかなか手に入らなくて、あんまり読んでないんです。
図書館にあるかな・・・明日でも覗いてこようかな? 駅の近く、というか、天神様まで行きますし。

鍵コメさま まんがいんく : 2012/02/12 (日) 00:07:58 修正

はい、とにかく、前向きに考えようと思っています。

あまり時間はないかもしれませんが。

かえるママさま まんがいんく : 2012/02/12 (日) 00:06:31 修正

ありがとうございます。

明日は自分で元気探しに天満宮に行ってきます。

童話チックなら。 樟葉 : 2012/02/11 (土) 23:30:13 修正

 まんがいんくさんは、ダヤンお好きだから読んでるかな~。

 わちふぃーるど物語シリーズ。
 あれ、簡単に読めて、心がほっこりするんですよね。

 後は妖怪物で言うならば、畠中恵さんの「しゃばけ」。
 同じく妖怪……というか、霊界物で、香月日輪さんの「妖怪アパートの幽雅な日常」シリーズ。
 ご飯が美味しそうだし、私は好きですw

 心のことは、本人はもちろん、周囲の家族も大変だと思います。
 一緒に楽しむ。
 自分のことは当然楽しむ。
 それくらいの気持ちが必要なんだと思います。

 私たちは「こう思います」としか言えませんが、その言葉に全て返信する必要はないと思います。
 コメントは持ちつ持たれつ。
 もらえば嬉しい。
 気になるからコメントする。
 それでいいと思います。

kaminomoribitoさま まんがいんく : 2012/02/11 (土) 13:27:28 修正

天気がいいのでもったいないです。

することもあるけど・・・やっぱり、日曜にしようか夜にしようか・・・悩みます

椿さま まんがいんく : 2012/02/11 (土) 13:26:14 修正

夜にでもブックオフ覗いてきます。
近くならいいんですけど、車で行かないとダメなんですよね。

ちゃりんさま まんがいんく : 2012/02/11 (土) 13:25:01 修正

荒川弘さん・・・椿さんにも紹介して頂きましたが・・・残念! 持ってます(;^ω^)

なにか、しばらく北海道で農業をしてたみたいですね、この人。

ワタシ、北海道出身の漫画家さんとはシンパシーあるみたいですけど・・・でも、調べたらやたらと漫画家さん多いですね( ̄m ̄*)

管理人のみ閲覧できます - : 2012/02/11 (土) 00:47:55 修正

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title ちゃりん : 2012/02/10 (金) 18:42:59 修正

あ~しまった「浩」でしたΣ(゚д゚lll)ガーン。大いなる勘違いでごめんなさい(-.-;)
そういえば映画「図書館戦争 革命のつばさ」は夏公開ですね。

No title かえるママ21 : 2012/02/10 (金) 17:49:18 修正

元気が出る本、週末に探しますね!
皆さん本読まれてるんですね~。
喰わず嫌いしないんですか?
かえるままは結構あるんですが・・・
何でも大丈夫なんて、偉いですね!

こんにちはです。 kaminomoribito : 2012/02/10 (金) 14:18:15 修正

読書・・しない人なんで、すみません(´;ω;`)

しばらく読書に浸ったら、外にも出掛けてくださいね(^^)
きっと、イイことありますよ(^^♪

No title 椿 : 2012/02/10 (金) 11:58:15 修正

元気の出る本、お任せ下さい

天国の本屋 松久淳・田中渉 ←三作ありますが、無印がベスト
プリズンホテル(春・夏・秋・冬) 浅田次郎
だいじょうぶ だいじょうぶ  いとう ひろし (絵本)
わたしゃほんとにうんがいい  せな けいこ  (絵本)
ドミノ 恩田陸
陽気なギャングが地球を回す 伊坂幸太郎
ステップファザー ステップ 宮部みゆき
フライ,ダディ,フライ 金城一紀
ハナシがちがう! 笑酔亭梅寿謎解噺  田中啓文
「また、必ず会おう」と誰もが言った 喜多川泰

変化球として

斎藤一人の道は開ける 永松茂久
二千年たってもいい話 斎藤一人
銀の匙 荒川弘 (漫画)
人間だもの 相田みつを (詩集)

と、まずはこれくらいでしょうか。
また、いろいろ思い出したらお勧めすることにします。

No title ちゃりん : 2012/02/10 (金) 01:37:49 修正

こんばんわ、おすすめできるほど読んでないんですが(なにしろ8割は漫画・・・)、「100万回生きたネコ」の佐野洋子「ふつうがえらい」。でもエッセイ集だからな~好みではないかもです。あと「魔法の杖 THE ORACLE BOOK」開いたトコにアドバイスがあるという変わった占いの本ですが・・・「届かなかったラブレター」心の隅に大事にしまってきた思いを自分の本当に大切だった相手に伝えるという企画に応募された作品集です。まぁ、どれも読みやすくて物足りなさはあると思うんですけどね。あと「弘」つながりで荒川弘「鋼の錬金術師」。現実逃避が出来る作品ってことで・・・^^; 
それと先日コメしたんですが名前書いてなくてごめんなさい。
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。