スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバックテーマ 第1370回「時間を忘れて熱中した事・物は?」

トラックバックテーマ 第1370回「時間を忘れて熱中した事・物は?」



確かにゲームで時間を忘れるってこともありましたね。
かつて・・・

スパロボに究極にはまっていたとき。
アレ、ある一定の条件を満たすと、隠しキャラやら隠しメカやらが出てくるんで、それを出すのに躍起になってました。
最初から積み重ねていかないといけないのとか、途中の複数のイベントをすべてこなさないと出てこないキャラクターとか・・・

もう、そうなると攻略本と首っ引きで・・・って感じです。
何が面白いのか、冷静に考えるとよくわかりません。
それだけはまっていたってことなんでしょう。
今はもう・・・冷めてしまいましたが・・・

基本冷静な方だと思うので(かちんと来る方でもあるんですが、相手が目の前にいる場合は怒りに任せて怒ったりしません、怒っていると見せて、ってことはあります)、あんまり熱くなることもないんですが・・・

本はダメです。

特に、お気に入りの小説とか。

一度ツボに入ったら、もう読み終わるまで読み続けます。
ご飯などいらない、お風呂も入らない、寝なくてもいい。

当然、社会人失格です。
いや、人間失格かもしれない・・・(でも、大宰には全然はまらなかったですけど・・・)

ご飯などいらなくても、ダイエットになるだけで、悪いことばかりじゃないです。
ただ、仕事中にぼーっとしてミスをする可能性は高くなります。

お風呂に入らないと、当然不潔ですね。
不潔だから、寄らないで! なんて言われちゃう。
客商売してると、これは致命的。
基本、学校や塾の先生も客商売ですから、やっぱり汗臭かったり、不潔じみた格好は避けたい。

寝ないのは、若ければクリアかもしれませんが、若くても結局どこかで眠ってしまいます。
生まれて此方、一度も眠ったことがない、とおっしゃる御仁も世界にはいるようですが、とてもとても真似なんかできません。
実際、単なるペテンかもしれませんし、もし本当に眠っていないとしたら、それは多分草食動物や鳥などのように、片側の脳だけ眠ることができる、とか、そういう特殊能力の持ち主なのでしょう。
しかし、ワタシにはそんな超能力はない。

でも、やっぱり、この辺はいろんな能力・対処法がないと切り抜けられない。
じゃあ、どうするか・・・

食事に関しては、即座に美味しいご飯が作れるように努力しました。
食べに行くのとどちらが早いかというと、やっぱり、自宅でさっさと作るほうが効率的です。
しかも、他人の目を気にする必要がありません。
食べてるものの見栄えがいかに悪かろうが、食事中に本を片手に食べてようが、一人なら何も言われません。
食事の時間も読書三昧、集中力は、食べ物よりも本に集約されます。

お風呂は身体や髪を洗っているときは仕方ありませんが、湯船に浸かっているときはそれこそ読書三昧ではないですか?
お風呂には特別に持ち込まない限り、テレビもラジオも音楽プレーヤーもありません。
静かで、ぬくぬくと本をこころゆくまで読める、なんていい環境なんでしょうか?
不意の来客も、お風呂にいると、バシャバシャ音を立てたり、シャワーの音を響かせたりするだけで大抵の場合は帰ってもらえます。

欠点は、本がしわしわになったりすることと、ときどき睡魔に勝てず、本が水没すること。
なぁに、防水対応じゃないケータイを落とすことのほうが、ずっと一大事ですよ。
すぐに救出して乾かせば、コレクションの本としては死に体でも、読書の対象としては十分生き残ると思いますから、ぜんぜん大丈夫です。

しかし、睡魔に対しては、ワタシは無防備です。
かなり抵抗はするのですが、本を読んでる体制のデフォルトが、「横になって」なので、やたらと寝落ちの危険が高いです。
なんだかうるさいぞ、と思って起きたら、テレビつきっぱなしだったり、明るいと思ったら、その辺の照明全部つきまくりで、目が痛かったり・・・メイクしたまま落ちたこと、数えきれないほどです。

しかもしっかり本は右手で掴んだまま・・・当然のごとく、右手は思い切りしびれて、ジーンジーンジーン・・・
でも、いま読んでるところをちゃんと開いたままなので、起きるとすぐに読み始めることができます。
これぞ、読書人魂・・・ってそんなもんはないかも(;^ω^)

さてと・・・本読むか・・・( ̄m ̄*)DSC00624.jpg

仕事を始めてからはホント読書量は減りましたね。

ワタシが国語の先生になった理由は、「本を読んでても怒られない」ということだったけど、さすがに事務仕事も、授業もやらないで本を読んでたら怒られる(^_^;)

でも、読書していると勉強しているように思われるのは、やっぱり教科の特典でしょうか。
社会の先生だと、やっぱり社会関係の本、理科の先生だと、科学の指南書、数学の先生は理論の研究書、英語の先生は洋書なんて感じかな?

まあ、英語の洋書は、表紙だけ隠しておけば内容なんて他の人にはわからないから、読み放題なのかもしれませんけど、やっぱり相当英語の能力がないと大変でしょうし、他の教科はジャンル限定ですもんね。
国語はその点、やっぱり表紙だけ、出来うるなら挿絵とかない本を選んでおくと、なんとなく勉強しているように見え、しかもジャンルは何でもいいわけです。

実際、文章ですから、どんな文章であっても自分の実にならないわけではありませんし、質より量ってこともあります。

昔、天声人語などを使って、論文指導をしていたことがありますが、アレ、案外酷い文章が多くて・・・
起承転結も、論理もちゃんと立ってない文章の多いこと多いこと、でも、たくさん読んでいくと、その欠点やら、何やらもわかってきて、文を書く勉強になるんです。

まずは要約すること。
その要約したものに対して、自分なりの意見を述べること。

そうやって勉強した生徒の中には、無事難関を突破した生徒も現れました。
特にこちらが手取り足取り教えたわけではありませんが、場数をちゃんと踏んだ生徒ほど読解力も表現力もついていったようです。

読書って、役立たずなわけじゃないんですよ。
たぶん・・・下手な鉄砲も数打ちゃ当たる、わけです(*^m^)
関連記事

コメント

楠葉さま まんがいんく : 2012/02/12 (日) 00:05:17 修正

はい、テンプレも悩みに悩んでこれにしました。
妙にアクセスが多いのは、ワタシが自分で踏んだせいです(;^ω^)

字体も少し変えてみました。
ちょっとは読みやすくなったかなぁ・・・ある人に読みにくいって言われたもので・・・

ワタシはのぼせやすいから、本を読みながらしょっちゅう出たり入ったりしてるので、蓋はしません。
確かに蓋したほうが安全ですね、本のためには。

鍵コメさま まんがいんく : 2012/02/12 (日) 00:00:07 修正

弟はサバサバしている方ではないのですが、かなり我関せずな性格なので、そんなのに縁がないと思っていました。
やはり、人と接するのにストレスを感じているのだと思います。
幼少時の長期の入院が、やはり少し弟の性格を歪ませてしまったのかな、とうちの家族はずっと心苦しく思っていたんです。
それが、ここになって出てくるとは・・・

まあ、ワタシ自身も、欝になるなんて思わなかったくらいだから、何が起きるかわからないのが人生なんでしょうね。

tookueさま まんがいんく : 2012/02/11 (土) 23:55:19 修正

時間を忘れないのは素晴らしいことだと思いますよ。

ワタシなんか、時間は忘れるわ、逃避するわでむちゃくちゃ時間の使い方が下手くそです。
人を動かすときは、そうも言ってられないので、気を張ってやってるつもりですが・・・

 樟葉 : 2012/02/11 (土) 23:23:12 修正

 テンプレと同時に、文字も変わりました?
 私も実はさなフォン麦好きだったんですけれど、対応していない漢字が多くて。

 今は、YoZFONTを使ってます。
 明朝体とかあんまり好きじゃなくて^^;
 手書き風の文字が好きなんですよね。

 本題本題。
 私もお風呂で読書、大好きです。
 音楽を流しながら、ゆっくり読書……飲み物も用意したりしてw

 私はお風呂に蓋をして、タオルを敷いて、その上に本を置いて、手首から上だけ出して読んでますw

 うちは古い社宅なので、本はあんまりしわしわになりません。
 ありがたいけれど、恐ろしい……^^;

こんにちは! tookue : 2012/02/11 (土) 14:54:00 修正

いんくねえさん・・超文学派ですね

>当然、社会人失格です。
いや、人間失格かもしれない・・・(でも、大宰には全然はまらなかったですけど・・・)
↑受けちゃいました(笑)

最近時間忘れる事ないな~~
いいことなのか、悪い事なのか?

管理人のみ閲覧できます - : 2012/02/11 (土) 12:54:51 修正

このコメントは管理人のみ閲覧できます

リオさん、コメントありがとうございます まんがいんく : 2012/02/11 (土) 09:56:20 修正

集中していると、時間が早いというか、時間が全くわからなくなるんです。気がついたら真っ暗とか、そういうこともあります。
学生時代は、朝から本を読み始め、気がついたら、5冊目とかで、もう、次の日の朝だった、みたいな。

食事はそのあたりにあるものだけで、ちゃんとしていないし・・・健康にも全くよくないです。

No title リオ : 2012/02/11 (土) 00:10:22 修正

私もゲーマーなのでハマるってのはよくわかりますw
時間が経つのがとてもはやいんですよね~
中学のときにロードス島戦記読んでたなぁと
思い出して読みたくなってしまった (^_^;A
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。