FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんがいんく、猫と戯れる

天満宮の駐車場に、猫がたくさんいるのは知っていました。
たいてい、捨てられた猫のようで、でもたくましく生きている猫たち。

あるときは人から餌をもらって、ある時は、その辺の小動物を捕まえて。

なんだかんだ言っても、山口県は大都市からは想像もつかないような田舎です。
北海道みたいな広大な大自然はありませんが、小さな自然がいたるところにあります。

里山がすぐ近くにあって、用水路のような小さな川にカワセミがやってきたり、本当の用水路の中から鷺が飛び出してきたり。
猫が餌にするような、ネズミたちもたくさんいるでしょうし(人目には小さすぎて触れませんが)、イタチやタヌキもたくさんいます。

時々は撥ねてしまったり・・・
気の毒だなぁ・・・とは思うんだけど、共存している以上仕方ない時もあります。
是認するつもりはないですが、でも、日常茶飯事だから・・・コンクリートだらけの都会から出たことない人には想像がつかないかもしれないけど。

ワタシは、一応、100万都市の生まれではありますけど、自然も豊かなところでしたからそういう状況は容易に想像がつきましたけど、本当、大阪や東京や横浜や名古屋の中心部に住んでらっしゃる方にとっては、たぶん想像を絶するところなんだろうと思います。

北海道はもっとすごいですけど・・・ね、野生動物に関しては。

猫たちは、天満宮の周りを住みかにしています。
一匹狼的な、ボス猫もいるんですけど、ほかの子達は、それぞれ似たようなところに固まって暮らしているみたいです。
この時期はちょうどサカリがつく時期みたいで、ちょっとやかましかったり。

犬たちも捨てられていたりするんですが、こちらはすぐに保健所の方に連れていかれてしまうようで、しばらくすると見えなくなってしまいます。
やはり、狂犬病が恐ろしいからでしょう(発症後の死亡率はほぼ100%)けど、猫だって猿だって人だって狂犬病には感染するわけで、犬ばかりが連れていかれて、多くは殺処分になっているのはかわいそうな気がします。

さて、やはり、飼猫出身で、しかも日常的に餌をもらっていることもあって、ここの猫たちは本当に人懐こい。
まさか・・・と思ったんですが、餌を上げてるでもなしに、触らせてくれるし、身体を摺り寄せたりしてくるんですよ。
単に痒いだけかもしれませんけど・・・(;^ω^)

その辺の枯れ草を引っこ抜いて、しばし、じゃれあって遊びました。

昔猫を飼っていたこともあって、猫、大好きなんです。
割りと、ワタシ自身は、この人についていこう・・・系の人だから犬系かもしれないんですが、犬はちょっと苦手(嫌いじゃないですよ)で、猫が好きなんです。

もうね、猫じゃらしの要領でじゃれあってると飽きません。
一時間でも二時間でも、そうやってる。
暖かかった日差しも、どんどん陰ってきて、少し肌寒くなって、名残惜しいけど帰りました。

梅で名残惜しくて、猫で名残惜しくて・・・ホント、天満宮はワタシ的にはテーマパークみたいなもんです。
こんな空間が近くにあることに感謝。

また、晴れたら、じゃれあってきます。DSC01106.jpg


そうなんです・・・タヌキ、はねちゃいました。
飛び出されてしまったので、トンネルの直前で。

夜の仕事帰りの暗闇、藪の中から飛び出されたら、もう避けられません。

かわいそうだけど、これが田舎の実情なんです。

鹿だと、鹿もかわいそうだけど、人も悲惨です。
普通乗用車なら、ボンネットの上に乗った鹿が運転席に飛び込んできて大変なことになったこともあるようです。
本当に動物の密度が濃すぎて・・・人は密度が濃くてもそうそう飛び出すことはないから、それでも老人が犠牲になる事故は増えているようです。
油断せず、気をつけないといけないですね。

15日はミーティングがあったんですが、任意ということでシフトの入ってなかったワタシは行きませんでした。
なんとか都合をつけて、帰りに温泉でも入ってくる(ラウンジは湯田温泉の温泉街の中にあります)つもりで、行こうかと思ったんですが、昼の仕事で精神的に疲れてしまったので、癒しを求めて天満宮に行き、梅を愛で、猫とじゃれていたら、もう5時になっていました。

ミーティングは6時からだったので、そのまま帰らずに向かわないと間に合いません。
だから、無理はすまいと思って行きませんでした。

詳しい話は、シフトの入っている日に聞きます。

まだ、お店は新装オープンしていないので、今はシフトで交代に勤務しているような状態ですが、オープン後は毎日になるかもしれません。
それまでに昼の仕事のほうが少し改善されるといいんですが・・・

望み薄かなぁ・・・

土曜日は病院に行ってきます。
そろそろ注射、打たないといけないから・・・

なんだか、夜が癒しの空間に最近はなっているみたい。

でも、大事な人からの声のたよりがやっぱり一番嬉しいです。DSC01120.jpg

こんな感じで寄り添えると、うれしいなぁ・・・
関連記事

コメント

 やまねこけん : 2012/03/22 (木) 19:26:03 修正

ご無沙汰です。猫好きだったんですね。
大切な人の声が一番です。
猫よりも(我が家のマオが聞いたら怒りそう)

きれいな猫ですね。 K-tooko : 2012/03/18 (日) 09:16:59 修正

飼い猫みたいにきれいな毛並み。
三毛猫、久しぶりに見ました。

これから 暖かくなる。
猫たちにとっても 嬉しい季節ですね。

猫たちのように
いっそのこと 
大事な人の元へ 飛びこんで行けたらいいですね。

ボス猫の基準って、 やしま : 2012/03/17 (土) 13:12:24 修正

一説によると、顔(頭)の大きさで決まるようですよ。
一番顔の大きいのがボス猫です。
     修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

トラックバック


<<前の記事へ ▲  次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。